XL23.com運営日記
ブログ漬け&サイト収入⇒RO中毒な生活を停止し不定期更新になったブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Date : --.--.-- -- --:--  スポンサー広告| コメント(-)|トラックバック(-)
シルメリア?何の話ですか?
 ヴァルキリープロファイル2シルメリア

 一体何の話ですか?

 そういえばPS2でそういうゲームが出ているみたいですね。


 私はブログを読んだり書いたりするのに忙しいのです。

 ブログのせいでただでさえHPの更新が止まり気味なのに、ゲームをしている暇があるはずが無いじゃないですか。


 更に、私は昨日「ブロガーとして頂点を目指す」という話をしたばかりですよ。

 それなのに「ゲームをする」とか一体何を考えているんですか?



 確かに私は昨夜「ブログの息抜きに・・」とドライブに出かけました。

 どこかの店に立ち寄って「7800円」で何かを買った気がします。

 そして、家に帰ったらどういう訳か「ヴァルキリープロファイル2 ーシルメリアー 」と書かれているものが目の前にあったのです。

 なので、「ゲームをしようと思った」などというのは大きな誤解です。


 「気付いたら家にあった」と表現するのが適切です。

 ですから、そこを勘違いしないようにしていただければ幸いです。

 
 ・・・・・・。



 買うつもりではなかった。



 すべて関連ブログが悪い。



 だって読んでたら欲しくなるもん!!

 我慢するの嫌いだもん!!

 急にボールが来たので足の内側で蹴れば良かったがうっかり買ってしまった

 著者は前作を死ぬほどプレイしています。ついでにトライエース(VP2の開発元)のスターオーシャン3もバトルコレクションが296個という段階まで(分かる人には分かる話)やっています。つまり話を聞けば欲しくなって当然です。


 友人に預けていたPS2が帰って来たのも問題です。

 「やろうと思えばいつでもできる」という環境が良くありません。

 そんな環境に「我慢のできない可哀想な私」が耐えられるはずがないのです。


 ただ、実際にゲームを始めてしまうと「ブログの更新が危うくなる」ので手を出す訳にはいきません。

 まだ未開封のままです。

 頑張って我慢している「とても良い子」です。

 「はやくやりたいなぁ」と眺めているだけです。



 く、苦しい。死ぬかもしれない。



 初めてこのブログに来る人は「はぁ?勝手にやれば良いんじゃない?どうせお前のブログなんて・・」と思っていると思います。

 しかし、そうでもないんですよ。

 ほら→ 





 お、お前!!?ぇええええええ!?



 という反応が楽しみで仕方がありません。

 投票数の伸びはさらに加速し余裕さえ出て来ました。投票してくれている人には本当に感謝しております。毎日投票してくれている人は「投票する度に週間の投票数が増えている様子」を見ていて楽しいかと思います。無論私も楽しいです。

 
 FC2ブログランキングが出来て以来、このカテゴリーに私のような暴君が誕生したのは史上初のはずです。

 模範となるべき人間が毎日訳の分からない話ばかりしているから、この分野に興味がある人間は「どれどれ1位のブログは・・・え!!?」と困っているはずです。

 ランキングから来る人の反応というのもとても楽しみです。


 そうやって人は大人になるのだと思います。

 何でも参考にしたり真似しようと考えているから「目立つもの」が作れないのです。

 目立つものを作れば「珍しいもの見たさに」人が集まって来ます。   



 頑張ってください!!

    
 
 あと、私はいつまでもヴァルキリープロファイル2をやるのを我慢したくありません。

 しかし我慢しなければ「打倒きっこのブログ!」から遠ざかってしまいます。


 なので→ 


 で25位以内に入り、このブログの長い方の紹介文が表示されたら「危険物を扱うつもりで手を付ける」事にします。

 と宣言しておかないと、我慢の嫌いな私は「うっかり手を出して」しまいます。


 投票よろしくお願いいたします!!私にゲームをさせてください!!


 目標であるきっこ氏が最近マニアックな話ばかりしているので、ランキングの順位が接近すれば私も安心してゲームが出来るという事です。

 これがどういう理屈かは分かりませんが。
 
 ヴァルキリープロファイル2を買ってしまったのはきっこ氏のせいもあります。

 あの人がマニアックな話をしているから「私もそういう事をして大丈夫だ」と勘違いしてしまったのです。


     
 きっこのブログが悪い!!



 ・・・・。


 そういえば、よく投票してくれている人には分かると思いますが「ランキングに変なブログが参入して来た」のです。

 いきなり投票数を稼いでかなり上位に食い込んでいます。

 それでも投票数は「きっこのブログ」には遠く及びませんが、今後を考えると嫌な存在です。


 投票するときに注意深くチェックしている人なら「あれのことか??」と分かると思います。

 そんな訳でそのブログの話をします。

 他にネタもないので。


 <独善と情報操作> 

  
 「何このタイトル?」「かっこつけただけ


 私はよく屁理屈をこねます。

 よくこのブログに来ている人には「確かにな・・」と理解いただけるかと思います。

 しかし、私は「屁理屈」と分かるようにこねています。

 ここに私の可愛さがあるのです。



 まいったか!!



 ・・・・。

 いや、そんな話がしたいのではなく「屁理屈をこねて善人面してアクセスを稼いでいるブログ」に批判めいた事をしようと思ったのです。

 しかし「実名で批判する」と「コノヤロー!営業妨害するな!」となるので、臆病で狡猾な私は「文句を言われたら屁理屈をこねているのを認める事になる」という手法を取ろうと思います。


 「・・・・・・」「策士と呼んでくれ!


 先ほども設置しましたがこちらの資料をご覧ください


 → 
 

 「また投票させる気?」「直接のリンクを載せるとバレるもん。あと、投票は一日一回まで有効だから何回クリックしても同じ事だよ


 このカテゴリー事情に詳しくなくとも、勘の良い人なら「たぶんこれだな・・」と分かるかと思います。

 「いかにも!!」という名前をしているので・・・。


 私は屁理屈をこねるのが得意ですが、同時に「自分と同じ屁理屈をこねている人間」に敏感です。

 同類は同類をよく理解するものです。

 そして、私は「屁理屈をこねて自分の言っている事が絶対に正しい」と主張している人間は大嫌いです。
  
 やっている事が同じなだけに「その手法で善人面をする」というのに物凄い嫌悪感を感じるのです。


 私は善人面はしません!!

 だって善人だもん!!


 ・・・・・。

  
 さて、それではそのブログにバレないように「真綿で首を絞めるような手法」で批判を始めます。


 ■そのブログの著者の論法のレベル

 だいたい「私があまり考えずにこねた屁理屈と同じくらい」です。

 つまり、私が本気で屁理屈をこねたら「私のほうが圧倒的に強い」です。

 このブログに来てゲラゲラ笑っている人なら、十分に「話の何がおかしいか」を見つけられるはずです。


 論文を書く時の「駄目な例文」として参考になるので、学生の人とかも読んでみると良いと思います。 

 「こんな事をしてはいけないよ」という良い見本です。

 そのブログ著者の「論法の未熟さ」をよく見て、そういう「稚拙な論」を真面目な顔して展開しないように注意してください。

 そういうものは私のように「ふざけてやるもの」です。


 私は「そいつが主張している内容」はどうでも良いのですが、「技量の低さ」と「独善」が無性に腹が立つのです。

 同じ屁理屈をこねるものとして見ていて恥ずかしくなるのです。

 「お前・・・俺がふざけてしている事を真面目な顔して真似て馬鹿にしてんのか!?」と。


 具体的には

 ~が望ましい。~の理由は~である。

 ~は極めて自然といえます。賢い人は~である。


 と自分勝手に決め付けています。
 
 客観的な情報を提示しているように見せかけ、実は主観で話している。しかもインチキ話法なのです。

 
 例えば

 「ジダンは試合中に頭突きをした
  
 「ジダンは世界的に有名なサッカー選手である

 「ジダンはサッカーの象徴とも言える人間だ

 「そのジダンが試合中に暴力行為に及んだ

 「すなわちサッカーはとても有害だ

 「賢い人間は皆その事を知っている

 「日本ではサッカーを禁止にするのが望ましい

 「相次ぐ暴力事件を抑制する為にサッカーを禁止するべきである


 この話の流れがおかしいと思った人は、そのブログに行っても「何を言っているんだこいつは?」となると思います。

 だいたい同じくらいの程度の話ですので。  

 上の話の何がおかしいか分からなかった人は「詐欺に引っかかるタイプ」なので注意してください。

  
 そして、そのブログの順位が高いということはそれくらいの話を聞いて「なるほどそうなのか・・協力しよう」と思う人間が多いという事です。


 もう少ししっかりしろよ日本人!!

 だから議論が下手糞とか言われるんだぞ!!

 そんなものより私のブログに投票すれば良い!!



 ・・・・・。

 実はランキング投票が正規のものではない感じがするのです。

 そのブログに行ってみれば「確かにうさんくさい気がするな」となると思います。

 「ありえないほどの潔癖さ」と「反論に対する予防線」が多すぎるのです。

 
 分かりやすく言うと

 「旦那の携帯を見たら女性の名前が一軒も入っていなかった。

 「女性の話を一切しない

 「今何をしているかを頻繁に報告してくる

 みたいな感じです。


 そしてよく読んでみると「口紅のあと」みたいなものが付いています。

 それを本人は血相を変えて「そんな事はない!」と否定しています。


 
 どう見ても怪しい。


    
 ■そのブログの目的として考えられるもの

 ・自身の感情面の満足

 この文章を書いている私も「自身の感情的の満足」が目的です。(書くネタが無いとも言います

 私は自己顕示意欲たっぷり

 「これは嫌い!!」「これは好き!!」「これはおかしい!!」「これは素晴らしい!!

 と主張し、その話を聞いてもらうのが大好きです。


 そのブログの著者にも似たような傾向が見られます。

 自己顕示意欲がある人は自己顕示意欲がある人を見抜きます。

 しかし、奴は常人のそれではありません。


 ・情報操作

 と考えるのが極めて自然といえます

 と、そいつの真似をしてみます。

 「だって自己主張にしては頑張り過ぎだもん!!


 ここで重要なのが「特定の情報を発信する利益」についてです。

 奴は本当の目的は隠している感があるのです。      


 ・・・・・・・。


 実は、私は「奴の本当の目的」が100%に近い確信で「これだな」と分かっていますが、それを言ってしまうと「どのブログ」かが分かってしまいますし、厄介なものを敵に回す可能性があるので書けません。

 そして、私は奴がどういう人間であるかも100%に近い確信で分かっています。

 

 外す気がしない!!柳沢とは違う!!



 根拠はの一つにはそのブログの著者が極めて特殊なネット用語を一般的な日本語と勘違いしてい・・・・なんでもありません

 早い話が〇〇と〇〇の闘争の一つの形であり、私はどちら寄りでもないという事です。(こう書けば分かる人には一瞬で分かります)

 と考えると「論法の未熟さ」「不正票の可能性」が極めて自然に説明できます。

 と、しつこく真似をして話は終わりにします。

        
 何の事か分からなかった人は世の中を深く理解する為の知識不足なので「朝日新聞」でも読んでください。


 「もう書くのやめた方が良くないか?」「大丈夫。何も証拠は残していない。完全犯罪だ。」           
   
    
 <おまけ>


 以前からこのブログに来ている人は、私が7月7日に書いた「カリスマブロガー」という記事を覚えているでしょうか?

 カリスマブロガーという言い方は「間違いですよ」という事を教える記事だったのですが、その記事に「SEO対策」という検索エンジンで優先的に上位表示させる小細工を施したと書いたと思います。

 
 「たしか書いたよな・・」と確認したところちゃんと書いています。

 興味があれば読んでみてください→「カリスマブロガー

 この記事がgoogle検索の「カリスマブロガー」で53,100 件中6位まで上がって来ました。


 検索エンジンで上位表示させる「SEO対策」ってすごく簡単なんですよ。

 もし興味があれば、私のHPの「アクセスアップ研究記録」を読んでみてください。

 「くだらねー、そんなので良いの??」となりますから。


 「アクセスアップの丸秘テクニック!」やら「アクセスアップ必勝法!」という感じであたかも凄いものを扱っているかのように表現しているサイトが沢山ありますが、内容はたいした事ありません

 もったいつけたりお金を取ったりしていますが、そんな価値は無いです。

 とても「くだらない」です。 

 というか、



 googleは何をしている!!



 システムが単純すぎます。もう少し複雑にして欲しいです。

 おかげで上位表示されているのは変なサイトや変なブログばかりです。

 無論「このブログも含めて」です。

 
 googleの上位表示というのはそれだけで面白いので興味があったら試してみてください。

 もちろん自分のHPやブログに「もっと人が来ないかな・・」と思っている人にもお勧めです。

 訪問者が欲しいからと言って「変なサイトの怪しいもの」に手を出す必要は全くありませんよ。


 
 それではまた明日。

 

スポンサーサイト
Date : 2006.07.15 Sat 20:29  真面目っぽい話を含む記事| コメント(-)|トラックバック(-)
テスト前日の人のブログ
 昨日は「やたら長い記事を書いているブログ」を複数見かけました。

 私の記事に匹敵するくらいの長さの記事もよくありました。

 最初は「・・なぜ?」と思っていたのですが、長い記事を書いている人は主に学生テスト前日の人です。

 テストについて哲学的に考えている人もいましたが、ふと自分の学生時代を思い出し「そういう事か・・」と納得しました。


 テスト前日にはやたら新しい事に挑戦したくなります。

 そして、日頃読まない本とかを読み出したりもします。

 「あれ、こんな面白い番組やってたんだ」と普段見ないテレビ番組を見たりもします。

 「最近あまり運動してないな・・」と熱心に筋トレをはじめたりもします。


 「人間の生きる意味」「宇宙について」「政治について」「環境汚染について」「難民について」「国際社会における日本の立場」「輸入がストップしたら日本はどうなるか」などを考えてみたりもしました。

 「自分の進む道」「お金の使い道」「部活動の今後」「友人について」を考えたり、何より「テスト自体の意味」を真剣に考えた事もあります。


 テストと関係ない事にだけ充実した時間を過ごせる日。それがテストの前日です。


 早い話が現実逃避なのですが、テストが終わらないとそれに気付きません。

 テストが終わるまでは「テストが終わったら~をしよう。~を頑張ろう」と、とても熱心な予定を立てたりします。

 「テストが終わってからは毎日楽しくて充実した時間が待っている」という錯覚に陥ります。

 しかし、終わってみるとそういう熱意はどこかへ消えてしまいぐだぐだな日々に戻ります。



 テスト恐るべし!!



 「ブログなんかを書いてちゃいけない」と思うと書きたくなる。たぶんそういう事です。

 私が学生時代にブログに出会っていたら間違いなく長文を書いていた自信があります。

 やたらはかどるんですよ。テスト勉強以外は。


このブログにはじめて来て「確かに・・」とこの文章を読んでいる学生は多分テスト期間中です。

 「このゲーム面白いな・・。」と日頃ダラダラやっているゲームが面白いものに感じるように、テスト以外の事には好奇心旺盛で楽しむ気満々です。

 普段なら「こんなブログに用はない」と来ただけで帰るのに、テスト中だから「なんか面白そうだな」と勘違いして読んでいます。


 実はこのブログ結構有名なんですよ→ 


 とやると、普段なら「けっ、どうせ投票させたいだけだろ!!」となるのですが、テスト期間中で好奇心が旺盛なので「どれどれ、本当か?」とポチっ!!となります。

 これがテストマジックです。

 ※ちなみに有名なのは本当です。「うおっ。上位だし」とびっくりすると思います。あと、戦争中なのでぜひ投票をお願いします。(戦争については過去記事を・・と言いたいのですが、テスト中の人は終わってから読んでください。長いので)


 ついでにこれにも投票してくれると助かります→  1ページ目から落ちてしまいました。もしよければお願いします。

 

 さて、ここで「長文の記事を書いたり、こんなブログなんて読んでないで勉強しろ!!」と言うのは簡単ですが、他の見方をする事にします。

 テスト前日は普段できないことをするチャンスです。

 筋トレダイエット読書や「自分の今後を考えてみる」等の日頃ちっともできない事が「え、なんで今までできなかったんだろう?」というくらいはかどります。

 そういうものに手を付けてみると良いと思います。


 一度手を付けた事があるものと付けた事がないものでは、その後取り掛かるときに圧倒的な差が出ます。

 人間の行動はみたいなものです。

 車は停車している状態から発進するときにガソリンがかなり減るんです。

 だから、渋滞とかでほとんど進んでなくとも「なんでこんなにガソリンが減るんだ!?」という事になります。

 人間の行動もそれと同じで「0を1にする」のがとても難しく、「1を2にする」のはとても簡単だ何かの本に書いてありました。

  
 つまり、一度手を付けるとその後が楽です。

 テストはあきらめて「日頃できない事をやってみると良いのでは?」といつものように無責任な事を言ってみます。
    

 あと、テスト期間中は「テストがすでに終わった他の教科」はなぜか凄く勉強できる気がします。

 できないのは「必要なもの」「やらなければいけないもの」、つまり次の日テストがある教科の勉強だけです。

 「今更やっても遅いもの」「もう意味がないもの」となるとテストマジックのせいでとても面白く感じるようになっています。


 「言われてみれば・・・」と思った人はやはり今回のテストあきらめて、そういう教科の勉強を始め「次のテストに備える」とかもありかもしれません。

 どうせ夏休みでダレて忘れるのでしょうが・・・。


 私は無関係だからこうやって無責任な事を言ってヘラヘラしています。

 大人になれば気楽なものです。

 しかし、私の頭の中は大学生・・いや高校生中学生なので「自分だけテスト無くてラッキー!」気分です。
 
   
  
 羨ましいだろ!!


  
 私が学生の頃テストの前日は色々なものに手を出した後、深夜2時ごろから勉強を始めて4時ごろまで勉強しました。

 覚えているのはテスト勉強を始めた途端にやたら眠くなる事です。

 やらなければならない事があると眼を閉じて寝ようとするだけで気持ち良い。「寝るのってこんなに気持ち良かったっけ?」という状態です。

 そんな眠気を我慢しながら、一応範囲はさらっと勉強します。勉強するというよりは無理やり暗記します。


 そして、実質的には各教科1時間も勉強していないのに「朝方まで起きていた」という事だけで「沢山勉強した気分」になっていました。

 沢山勉強した気分になったら「少しは寝ないと体に毒だな」と日頃まったく考えた事がない「自分の体の心配」を言い訳に寝ます。

 あとは野となれ山となれ・・・


 「テストの結果はどうなだったんだ?」ということですが、意外にも「結果を話してしまうと自慢になってしまう」くらいの成績です。

 「どうせ赤点スレスレだろ」と思っていた人は残念でした

 難関大学や進学校の人は「どうせレベルの低い中学や高校だろ」と思っていると思いますが、それはどうかな

 高校の頃は、数十万人参加した全国模試(進研模試ってやつです)で1000番以内やテストによっては偏差値80以上もあったというふざけっぷりです。


 「やはり話すのか?」「うん。だって馬鹿だと思われるの悔しいし。あと、やっぱり自慢したいもん。

  
 勉強するのは嫌いでしたが、人に負けるのも嫌いでした。

 なので、勉強せずにテストで点数を取る事を昔からよく考えていました。

 HPに掲載しているこれもその武器の一つです。 

 もう私は必要とする事がないと思うので、学校のテスト勉強受験勉強をする学生の人、資格習得を考えている人はお役立てください。


 少ししか勉強していないから点数が悪いというのはです。
  
 テストの点数と勉強する時間はそれ程関係はありません。あきらめる事はないです。


 いつもテストの前日その数日前の微妙な期間しか勉強しないという人は「毎日勉強している軟弱者」より吸収力が良いはずです。

 人間というのは切羽詰った状況で頑張ると「習得する為の時間効率」がどんどん上がってきます。そういう風にできています。

 毎日数十キロ走っても100メートル走は速くなりません。毎日車を運転していてもF1レーサーにはなれません。
 
 必要なのはそれ相応の練習です。そういうのをイメージしてください。



 負けるななまけもの!!



 毎日勉強している人は嫌いでした。

 「こんなに楽しいものばかりある世の中でお前はなんで勉強とかくだらない事ができるんだ!?」と自分が勉強できないだけに敵意むき出しです。

 「お前が勉強するのと自分が勉強するのでは取り掛かるために必要なエネルギーが100倍は違う」とそんな気分でした。

 なので「お前の365日を自分の1日で超えてやる」とそういう気分の事がよくありました。主にテストの前日ですが。


 「何を覚えたら良いか」という事は多くの参考書や学校教員等はよく教えてくれると思います。

 が、「どうやって覚えたら良いか。どうやったら短い時間で覚えれるか」を教えてくれる人は数少ないです。

 突き詰めると「短い時間でテストで点数を取る為の勉強方法」というのは世の中に定着していません。

 ほとんどの人が闇雲に突っ走っています。原始時代と一緒です。文明の力があればそんなものは敵ではありません


  
 書くのが飽きてきたな・・・。



 そういうのについてはいずれまた気が向いたら書きますので、興味がある人は書くまでせっせとこのブログに通ってみれば良いと思います。

   

 何このいい加減なプレー?



 次週に続くと一緒だよ。

 盛り上がるところで終わるだろ?



 全部書いてしまうと「こんなブログになんて用なしだ!」となってしまうのでそうなられても困ります

 「悪どいな・・・」「テスト期間中にこんなブログを読んでいる奴が悪い

 ランキングの順位が上がると機嫌を良くして書くと思うので、知りたい人は「この野郎、足元見やがって」とブログの横に設置してあるランキングを毎日クリックしに来れば良いと思います。

 
 
 ・・自分こんなキャラだったか?



 なまじランキングの順位が上がって来て、「負けたくない!!」となって来て・・。

 私は「極度の負けず嫌い」なのです。そして「極度の勉強嫌い」です。なのに「研究熱心」です。

 だから高校の頃は「勉強できないけど負けたくない!」とそんな事を考えてひたすら研究しました。

 「最も効率よくテストの点数を取る方法」は多分日本で一番考えたはずです。
  
 ありとあらゆる資料を読み漁り、効率を追求して・・「自分と同じ勉強時間で自分と同じかそれ以上の点数を取れる奴がいたらここに連れて来てみろ!」という状態にまでなりました。

  

 あと、なまけものの人は「沢山勉強して点数を取っている人の話」を参考にしても無駄です。

 あいつらは勉強するのが苦痛ではないので、効率とかは考えた事がありません。

 結果「お前と同じくらい勉強しなきゃ駄目なんだな・・」とそういうことしか分かりません。


 なまけものの人は「点数を取っているなまけものの人の話」でないと意味が無いのです。

 世の中にそういう人間は「類稀なの才能を持つ人」か「ひたすら効率を追及した人」しかいません。

 才能がなんの参考にもならない以上は、「ひたすら効率を追求した人の話」しか役に立つ話はありません。

 そして、そういう人間は数少ないです。



 ここにいますよ!!


    
 なまけものの人が「こいつむかつく。でも聞きたい。」となったところで今日の記事は終わりにします。

 まともっぽい事を書くと時間はかかるし疲れるのです。

 変な記事を期待してきた人はまた明日来てください。

 いつものようにラリった記事を書いていると思うので。


 それではまた明日。

    

Date : 2006.07.08 Sat 16:45  真面目っぽい話を含む記事| コメント(-)|トラックバック(-)
カリスマブロガー
 今日は7月7日、七夕です。

 短冊に「カリスマブロガーになりたい」と書いた気分で、すでにカリスマブロガーになったつもりの勘違い野郎「ゆう」です。

 ただ単にブログ中毒なだけとも言います。

 カリスマブロガーという言葉をgoogleで検索したところ、5万件くらいしかヒットせず10万件以上ヒットした「2チャンネラー」の半分以下でした。

 それほど世に定着している言葉ではなく「あやふやな意味」なのでチャンスです。

 無論「カリスマブロガー」を自称する私が「カリスマブロガー」のなんたるかを勝手に決めて語ります。


 ・・・・・。

 一応このブログはそれなりに人気があるので

  

 を見てください。

 こんな事を書く以上は「ただの大口叩き」と思われても嫌ですので・・・。

 金が絡む激戦区カテゴリーのこの順位に全く関係のない話ばかりしているブログがあるのはFC2ランキング史上初なのは間違いないので「語る権利ぐらいはあるもん!!」とゴネてみます。 

 (もしかして今日大変な事が起こるかもしれません。順位は更に上がり、目標まであと僅かです。)



 そんな訳で語ります。

 「カリスマブロガー」を検索したとき一番上位にブログランキングの最高峰

  

 が出てきましたが、これはやはり「カリスマブロガーが集うランキング」という事なのでしょう。

 上のランキングをクリックすれば、日本一のブロガーと言っても過言ではないカリスマブロガーの中のカリスマブロガー「きっこ氏」の「きっこのブログ」があります。

 二位を一桁離して圧倒的なカリスマブロガーぶりです。


 私の最終目標は「打倒きっこのブログ!」なので同カテゴリーで勝負しています。

 これを書く時点であと45人ほど邪魔者がいます。


 きっこ氏の目標は「打倒小泉政権!」だったので目標の時点でが違います。

 目標とは人間の器を表すものであり、きっこ氏は私のような二流とは持って生まれたものが違います。


 しかし、きっこのブログは「知識がない人間」が読んでもあまり面白くありません

 「俺って知識あるぜ!なんでも俺に聞きな!」系の人が「知識欲を満たしたり話のネタを集めるため」に読むものです。

 新聞、週刊誌、ニュース、話題の本などにあまり興味がない人が読んでも「何これ?全然面白くねぇー。なんで人気あんの?」となります。



 私はそんなブログを書く人間を

 カリスマブロガーとは認めない!!



 さんざん褒めておいてひっくり返しました。いつもの事です。


 <真のカリスマブロガーとは>

 現在日本だけでも数百万を数えるブログを書く人間「ブロガー」の中で「おおすげぇ!!」と誰もがそう感じる存在

 ランキングの順位とか読んでいる人間の数とかは「おおすげぇ!!」の前にはあまりに無力です。


 ブログ界の「カリスマブロガー」とは

 野球界では「エースで四番

 サッカー界では「10番でストライカー

 柔道界の「柔道王

 警察界の「もっと危ない刑事」や「はぐれ刑事純情派

 ふでばこ界の「象が踏んでも壊れない」 
  
 
 すなわち、実質的な事というよりはその言葉の響きだけで「おおすげぇ!」と誰もがそう感じるもの、それがカリスマブロガーなのです。


 ここで私のブログの話をします。

 私のブログは普通に日本語が読める人なら誰でも読めます。

 きっこのブログにはまずいない「中学生」や「高校生」の常連さんも多いです。

 つまり、このブログを読むのに予備知識はほとんどいりません

 元ネタが分からなくとも「勢い」でなんとかなります。「誰が読んでも大丈夫」です。

 この「誰が読んでも大丈夫」というのが、カリスマブロガーとして絶対的に必要とされる資質です。

 なぜなら、誰もが「おおすげぇ!」となるには誰にでも読める記事を書く事が大前提ですので。

 
 すなわち、きっこ氏より私の方がカリスマブロガーにふさわしい!!





 まいったか!!



 ・・・・。




 さて、そろそろ良いかな・・・。



 普通「多くの読者に読まれていて大きな影響力を持つブロガー」はカリスマブロガーとは言わず「アルファブロガー」と言います。

 ちなみにアルファブロガーの検索結果は59万件です。5万件のカリスマブロガーとは10倍以上の開きがあります。

 つまり、カリスマブロガーという言い方は「間違い」の類です。

 だから私は勝手な話をしてみたのです。

 知らなかった人はとても恥ずかしいので覚えて帰ってください。


 ここから上の文章すべてが「カリスマブロガーという言い方は間違いですよ」というそれだけの話です。


 「・・・長いな。」「ネタが無かったんだ。諦めてくれ。


 しかし「間違えている」というイメージが「私のブログにこそふさわしい!」と思ったので私は「カリスマブロガー」を主張します。

 主張したところで「カリスマブロガー自体に意味はない」ので何の問題もありません。

 少なくともきっこ氏は「アルファブロガー」なので、現在のところは私は「カリスマブロガー」という間違いの称号で我慢します。


 ちなみに「本気で間違えている人」もよくいます。

 ブログ徘徊中に何人か見かけたので、訪問者履歴から来て「ま、間違いだったのか・・」と気付けば良いと思います。

 一応この記事には「SEO対策」という検索エンジンに引っかかりやすくする小細工をしたので、数日後以降に「カリスマブロガー」でかなりの上位表示が狙えるかもしれません。

 それにより「間違いだった」と気付く人が沢山いれば本望です。見ていて恥ずかしいので


 ただ、「言葉というものに間違いというものはない」という言葉の専門家もいて、多くの人が同じ意味で使っていればばそのうち正式な語句として定着するかもしれません。

 が、現在では「カリスマブロガー」という言葉はインターネット上の辞書にも出てこないので「間違い」と言い切って良いと思います。  

 間違いのなかでも恥ずかしい類なので、私のように自分で間違いを主張しない限りはカリスマブロガーという言葉は使わないのを勧めます。



 カリスマブロガーは私一人で十分です!!




 話は戻りますが、誰にでも読める記事というのは書くのが難しいです。 

 私は打倒きっこ氏を考えてからその一点のみを考えてきました。

 が、よくディープな話題に逸れました。

 言葉や知識というのは覚えるとつい使いたくなります。


 「男は知っていることを語り、女は相手に喜ばれる事を話す」 ルソー「エミール」より という風に。


 結果、話を聞いている人や文章を読んでいる人との間にができてしまい「こいつ、何自分の知識ひけらかしてんだ。面白くないな・・」と見捨てられてしまいます。

 上の名言のように男性には特にその傾向が強いと思います。私も例外なくそうですし。

 有名なブロガーに女性が多いのはそのせいもあると思います。

 多くの人に読まれる文章というのは「誰にでも読め、誰にでも楽しめる事」が何より大事なので、女性の方が向いてるのだと思います。

 きっこ氏のプレー男のそれですが、あの人は例外ですので私のチンケな推測は通用しません。

 と、こんな話をし出すと読者が逃げてしまいます。


 ですから、いつものようになどうしようも無い男に戻ります。 


 そんな事よりどうか投票してください

 →ブログランキング「くつろぐ」

 投票してくれないと泣きますよ!!

 私が泣いてもいんですか!!「びえーん!!」


 と変な風に媚びる

 

 べ、別に投票して欲しいわけじゃないんだからね!!

 ヵヮィィブログランキング『bitz』

 とブログ徘徊中に覚えた言葉を使ってみる。



 しかし、これでは投票してもらえない可能性もあるので別のプレーに切り替えてみる。


 ここまで読んでお疲れでしょう。

 「いつもこんなに記事が長いんですか?」「著者が馬鹿なので仕方がないんです。

 立ち話もなんですから、座ってくつろいでください。→くつろぐ


 ブログユーザーが来るかもしれないので、そういう人に利益を掲示してみる。

 →可愛いブログランキング『bitz』

 このランキングはページランク5というアクセスアップに極めて有効なランキングです。

 ここより登録数が多くても、ページランクがそれ以下のランキングは沢山あります。

 「ブログランキング」という言葉で検索すると3位なのですが、その名前から硬派な人からは敬遠されており登録数が少ないのもポイントです。

 このランキングは上位をとても狙いやすく、上位になれば「ページランク5というページから直リンク」という形になるのでブログが検索エンジンにとても引っかかりやすくなります。

 ランキングの名前は「ブログ検索☆BITZ」という風に設置して良いので、ランキングの名前が気になる人はそうすれば良いと思います。


 私は「溢れんばかりの可愛さ」も売りにしているので、あえて「可愛いブログランキング」と設置しています。

 ・・・・・。 

 打倒きっこ氏のためならプライドとかいらないもん!!



 何気に本気なんですよ。

 昨日友人とご飯を食べに行ったのですが、気付けばブログの話しかしていないのです。

 「・・・・あれ。ブログ以外に話すことあったっけ??」という状況です。

 ブログ中毒の末期症状です。「仕事の話しかしない人」の気持ちがよく分かりました。他に話す事がないのです。

 こうまで本気になったのは生まれて初めての気がします。


 ブログを書いてブログが人気になれば無論HPへの訪問者が増え、結果収入が増えるので現在は「職業:ブロガー」と言ってもおかしくないです。



 こんなに楽しい職業があって良いのか!!



 23年間生きてきてまさかこういう事をするとは夢にも思いませんでした。

 「やりたい!」と思っても、実際やってみると「別にどうでも良いや」というものが沢山ありました。     
 
 「欲しい!」と思っても、実際手に入れるといらなくなるものも沢山ありました。

 
 なければ欲しいあればいらない。そうやって人間は騙されて生きています。

 現在の境遇が幸福と感じていない人は学校でも仕事でも人付き合いでも「やってられるか!!」とやめてしまえば良いと思います。

 そして、嫌でも我慢して続けてみれば良いと思います。そういう経験は無駄にはならないと思いますので。


 「どっちなんだ?」「ブログだからと言ってあまりに無責任な事が言えるか!



 <ここから先は極めて個人的な感覚で話しますので読まない方が良いです>


 と、一応「責任逃れ」と「このやろー勝手な事を!」を回避するための事はしたので話します。


 状況というのは大抵「我慢すれば我慢しただけ悪化して、取り返しが付かない事になるもの」です。

 我慢というのは誰にでもできるのですが「やってられるか!!」と感覚にそえる人間は数少ないです。

 戦争とかでも「前進」や「耐えろ」「死にもの狂いで戦え」という指示は誰にでもできるのですが、「後退」や「退却」という指示は名将でないとできません。

 ※私が言ったのではないですよ。そういう本を読んでください。

 
 何が言いたいかというと、文句ばかり言っているなら「どんなものでもやめてしまえ」という事です。

 文句を言っている人間は沢山見てきましたが、いつまで経っても文句ばかり」言っています。

 世の中には「行動する人間」と「文句ばかり言っている人間」の2種類しかいないと言っていた人もいます。

 「たしかに・・」と思った人も多いと思います。

 私はこの言葉をなんかの本で読んで「ひどいな・・しかし、これほど人間を上手く表現している言葉はない」と思いました。


 我慢するのは悪癖です。黙っているのなら別に良いと思いますが「愚痴るばかり」とかだと人に「うざいなこいつ」と迷惑ばかりかけます。

 ほとんど我慢しないで色々なものに手を出した私ですらこの「ブログを書いて収入」という「楽しくてやめられない!」というものに出会うまでかなりの年月を費やしました。

 いちいち我慢しているとそういうものに出会えるのはもっと遅くなると思います。

 「気付けば人生が取り返しの付かない事になっていた」とか、そういう気配がある人も少なく無いです。


    
 「自分の実力や頑張りが正当に評価されるもの」というのは数少ないです。
   
 多くの経営者は「こいつを利用して儲けてやろう」と悪意満々です。

 そういうのが嫌なら「スポーツ選手」や「作家」など才能がものを言う一握りのものを目指すか、私みたいな事をはじめないと苦しいと思います。

 私は人に利用されたり命令されるのが大嫌いなので、現在の立場はそういう意味でも貴重です。



 譲れない!!



 脱サラして「株式で生計を立てよう」というブログをよく見かけます。

 テポドン2のせいで悲惨な事があったようですが、それでも皆楽しそうです。

 HPの収入が高額で安定してきたら「僕もまぜてぇ!!」と多分私も手を出します

 もちろん、とても臆病な私は「損しても問題の無い額」からはじめますが。



 「楽しくなきゃ生きてる意味ってないんじゃないかな」と凄い勝手な事を言ってみます。   
 
 「だってここは日本だぜ!!世界一平和だぜ!!楽しくないとか意味が分からない!!」とこんな事を書いているから中学生や高校生の常連が多いのです。

 私の頭の中はその頃で停止しています。それが見抜かれているのです。



 一生遊んでいる感覚で生きてやる!!



 やりたくない事とかやらないもん!!



 そういえば毎日このブログを読んでくれている友人がいるのです。

 私生活でも関わる人間に読まれるというのはとても気色が悪いです。 

 読んでる友人も同じような感覚だと思うのですが、何故か読んでくれています。

 ネタにしたのを怒られるのを覚悟で書きますが、彼は仕事をやめてからやたら落ち込み気味です。

 「仕事やめたい」「仕事行きたくない」と文句ばかり言っていたのに、何故か仕事をしていた頃より元気が無いです。



 どうした○○!!元気出せ〇〇!!


 
 詳しく書きたいのですが、以前書いて「それは勘弁してくれ」と言われたのでやめておきます。

 仕事をやめて魂が抜けたようになる人もいるので、私も無責任な発言は控えるようにせねばなりません。

 しかし、もう書いてしまったものは仕方がないので記事として掲載する事にします。

 新しいネタを考えていたら明日になってしまいます。


 それではまた明日。

    

Date : 2006.07.07 Fri 16:18  真面目っぽい話を含む記事| コメント(-)|トラックバック(-)
誰でも簡単1000億円!!
 小学生が考えるような「凄い頭の悪い記事名」にしてみましたがもしでたらめを書くとしたらこの規模にしたいものです。

 そうでないと誤大広告だらけのネット上ではインパクトがありません。

 スケールが小さいのは私の主義に反します。

  
 今日もサッカーの話をしようかと思ったのですが、記事を書き始めたところマニアックになり過ぎたので変更する事にしました。 

 普通のマニアック話をしたのではなく「線審の裏事情」や「実況のジダン好き」について勝手に着色して書いたのですが、サッカーを見ている人間で無いと楽しめません。

 そしてスペインが消えてしまったせいもありメンタル的に不調です。

 なかなか自身の納得できる文章が書けません。

 また、一昨日はF1昨日はサッカーなのでそろそろ誰にでも分かる話をしないと深夜族以外の常連さんに逃げられてしまいます。


 しかし、なかなか気分が乗りません。

 暑さのせいか食欲も無く体調不良気味です。

 そんな中、このブログの訪問者履歴の一つを見たら怒りとともにこういう記事タイトルが浮かんできたという事です。


 彼らはなぜこれくらいの事を書かないのでしょうか。

 でたらめを書くのにも「1000億円」という金額は恐ろしいということなのでしょうか。

 リアリティを出すつもりで金額をしょぼくしているつもりでしょうが、誰が見てもこの記事タイトルと一緒だと分かります。

 大の大人が何を考えて生きているのかさっぱり分かりません。


 本人は上手く書いているつもりなのか知りませんが、社会不適応者丸出しです。

 絶対に電話とかかかって来ない人です。 
 
 6畳一間のアパートでカップラーメンばかり食べて生きています。

 お金も無いから家賃を滞納して大家さんに催促されています。

 そして久しぶりに人と話ができて喜んでいるに違いありません。

 「お、おれ、お、大家さんに、は、話しかけられたぜ!」と


 
 可哀想に・・・。 


 
 ものまねというのは大げさに特徴をとらえてあげないとなかなか本人は気付きません。

 そういうク○ブログを書いて寂しさを紛らわしている奴

 「自分のやっている事はこういう事なのか!

 と気付かせてあげようという心優しい私の配慮です。

   
 最初はコンプレックスを刺激されて「なんだこいつ!むかつくな!」と思うかも知れません。

 しかし、そういう思考だから社会に適応できないのです。

 「こんな奴とは関わりたくない」と誰にも相手にされませんから「自分のどこが悪いのか」を教えてくれる人間に出会えません。

 なので、私が何が悪いかを教えてあげる事にします。


 妄想と現実を混同させ、その妄想を他人に押し付けようとするから相手にされないのです。     

 卑屈になってでたらめばかり書く前に、現実を見据えて立ち向かってください。

 現実を見る勇気と、自分の本音をさらけ出す勇気を持ってください。 


 まずは、その公害にしかならないク○ブログを閉鎖する事からです。

 そしてありのままの日常を綴ったブログ日記でも書いてください。 

 そうすれば友達の一人でもできるかと思います。


 
 頑張ってください!!  
 


 ・・・・・。



 ちっとも誰にでも分かる話になってないじゃないか!!


 こんな事を書いているとまた投票してもらえません。

 そろそろベスト10から転落してしまうかも知れません。

 しかし、書かずにはいられなかったのです。

 この暑さと体調不良の中、訪問者履歴にあんなものがあったら



 書かない訳にいくか!!



 そういうク○ブログに嫌気が差している人は投票をお願いいたします。

  

  



 彼らを助けてあげる為にもこの記事をより人目のあるところへ・・


 常連の人は本当にごめんなさい。

 今日は記事的に相当苦しいので「義理や情け」で投票をお願いいたします。



 だって頭に来たんだもん!!



 明日からはちゃんと記事を書きますので・・・。たぶん


 あと、せっかく1000億円と金額を出したので雑学的な事を調べてみました。


 <1000億円を一万円札で積むと>

 縦  3メートル80センチメートル
 横  3メートル20センチメートル
 高さ 1メートル
 重さ 10200キログラム 


 になるらしいです。

 
 現在私のいる部屋には1000億円が入るスペースの余裕はないですね。

 14畳と結構広いのですが、色々と物が散乱していて・・

 ギリギリ入ったとしても間違いなく床が抜けます。

 ・・・そんな心配をする必要ないですね。    


 昔本で読んだのですが、銀行強盗とかはよく「金の重さを知らない」で失敗するらしいです。 

 一億円でも10キロほどありますから、走って逃げる途中で金をばら撒いたりするらしいです。
 
 「重い!!こんなものを持って走れるか!!」と


 そんな額のお金は持った事が無いので銀行強盗をしてはじめて気付くのです。

 お金は額が額になると「物理的に重い」という事に。


 体積もありますから、10キロのダンベルとかよりずっと重く感じると思います。

 お金をばら撒く奴はまだ頭がまともで、「もったいない!」と勘違いして意地で全額を持ち帰ろうとする馬○はすぐに捕まります。

 なので、上級者は金の重さも計算に入れて要求する金額を少なくしたり近くに車を・・



 ・・・何の話をしているんだ俺!?



 詳しい事が知りたければそういう本を探して読んでください。

 どういう銀行が狙い目か、どういう下準備が必要なのかということも詳しく載っていますので。

 あと、銀行強盗というのは実利面よりもロマン目的の犯罪として行われているようで、刑務所に入ってから他の犯罪者に「こいつ凄いな!」と尊敬の目で見られる事が多いとか・・。

 逆に「性犯罪」や「殺人」とかで捕まると刑務所内では他の受刑者に酷い扱いをされるらしいです。

  
 ※私は雑学の一つとして書いています。犯罪を助長する意図はありません。


 銀行側もそういう本を読んでしっかりと対策を立てるようにしてください。

 大手とかより「自分のところは大丈夫だろう」と考えている中堅以下の銀行がターゲットになりやすいらしいので。

 交番の近くとかもかえって危ないらしいです。

 詳しい理屈はそういう本を読んでください。



 さて、今日はこんなもので。

 それではまた明日。


      

Date : 2006.06.28 Wed 16:24  真面目っぽい話を含む記事| コメント(-)|トラックバック(-)
時間が足りない
 時間が足りません。全然足りません。

 一日48時間は欲しいです。

 ブログを優先したいけどHPに書きたい事も山程あります。

 ブログの方はなるべく多くの人が分かるような話を書いて、HPの方はマニアックな話をしようと思っていたのですがHPの更新が止まり気味です。


 更新が止まっているといってもHPは内容の修正が主な作業で、その修正の作業も結局文章の書き直しなので更新とほとんど変わりません。

 手間の割に「頑張ったな!」というのが分からない。全く目立たない。これは苦悩です。 

 ・・・気付けば久々に「運営日記」っぽい内容です。



 これはいけない!!



 これでは読者が離れてしまいます。

 でも今日くらいは運営日記にしてみます。


 やりたい事が山程あるのに、人のブログを読むのが面白いので読みに行かないといけません。

 「やりたい事」をやると「やりたい事」ができない

 ・・・随分贅沢な話ではありますが。



 ブログ記事の手抜きは許されません。

 毎日来てくれる人が訪問者履歴から確認できるだけでも結構いるので「うわー、こいつ手抜きし出したよ・・」と思われたらなんか嫌です。

 自分で書いて自分で読んでたりするので、「あれ、この日手抜きだ」と分かったらそれもなんか嫌です。

 
 そしてランキングの順位も煮詰まってます。

 ほら見てください↓(やっぱりが好きです。)

         
 

 現在投票してくれている人が、それぞれ一人ずつ人を連れてきてくれると「1位」になります。

 1位になれば、FC2ブログランキングのアフィリエイト部門に新たな歴史が生まれます。

 1位のブログがアフィリエイトの話をしていない

 恐怖政治のはじまりです。


 「アフィリエイトはじめようかな・・どれどれ1位のブログは・・!!?
    
 な、なんじゃこりゃー!!


 
 私の主観になりますが、その方が良いのではないかと思ってます。


 訪問者数が少なくとも、「楽しめるブログ」「面白いブログ」は沢山あります。

 「うわー、この記事書くの大変だろうになんでこんなに訪問者少ないの・・・」と思う事が多々あります。


 頑張って記事を書いている人は「訪問者を増やす為の営業活動」がおろそかになりがちです。

 内容に問題があるのではなく、単純に訪問者の絶対数が少ないだけなのです。

 非常にもったいないなと思います。


 
 逆に「なんだこのブログは、手抜きも限界じゃねえか」というブログに訪問者が沢山いたりします。

 そういうブログの運営者は訪問者を増やして利益を上げることしか考えてないから、「訪問者を増やす為の営業活動」ばかりやってます。

 だから、チンケな内容でも訪問者が多いのです。 



 一昨日変なメールが来たのです。

 「ランキングタグを相互クリックしませんか」と

 私の罠と違って、可愛気のかけらもありません。

 どういうブログなのかと思って行ってみると目も当てられないブログです。

 そのブログを記事で曝そうと思ったくらいです。


 どうせそいつは不特定多数にそういうメールを送ってるのでしょうからこのブログに来る事はもう無いと思いますが、万が一この記事を読む事を考えて書いておきます。


 なめんなハゲ!!


 そいつが私のブログのランキングに投票するのは勝手ですが、私は絶対に投票しません。

 訪問者がいくら増えたところで誰もそのブログに興味を持たないと思いますが、それでも投票してランキングの順位を上げてやる気にはなれません。

 「金を積め。お前のブログに一回投票するなら1000万は必要だ。」とそんな気分です。



 「どうりでランキング上位にク○ブログが多いと思ったらそういうからくりか・・おかしいと思ったんだ。」と私の中で何かが吹っ切れました。



 戦争だコノヤロー!!

      
 ランキング上位にク○ブログがある限り「こんなもんで良いんだな」と思った初心者が同じようなク○ブログを作ります。

 結果「ク○ブログ」は増え続ける事になり、ク○ブログを作った人は訪問者を増やすことばかり考えて私に同じようなメールを送ってくることになります。

 その度に不快な思いをしなければならないと思うと・・・・・冗談じゃない!!


 これを読んでいる人のなかにも私と同じようなメールを貰った人もいるのではないでしょうか。

 そのメールを読んで話に乗るのは勝手ですが、話に乗った場合はとみなします。


  
 かかって来いコノヤロー!!



 アイドルになる素質があるのにアイドルになれない人。

 アイドルになる資格がないのに、裏で手を回してアイドルになる人。

 これが許される腐った政治体制をなんとかしたいのです。


 今後FC2ブログでアフィリエイトをはじめようとする人には

 「ランキング上位になるためにはちゃんと毎日ラリった記事を書かなければならないんだな。

 と、そういう道を歩んでもらいたいのです。


 アフィリエイトが嫌われ気味なのはク○ブログが多いせいです。

 広告ばっかり張って胡散臭い話ばかりして何も楽しませてくれません。

 私はそんなブログはブログと認めない。それは公害というものです。

 私と同じ考えの人も多いはずです。


 ちゃんと記事を書けば収入はついてきます。訪問者も増えます。メールも来ます。変なメールも来ます

 HP運営をはじめて一ヶ月に満たないのですが、結構な額の収入が確定しています。


 ク○ブログを形だけ真似るから稼げないのです。

 ク○ブログは大抵の人に嫌われます。そんなものはいくら宣伝しても無意味です。心当たりのある人は考えてみてください。

 利益度外視のク○ブログはがあるので個人的にはOKです。記事タイトル「ぬるぽ」記事内容「どぼん。」はキーボードに突っ伏しました。3億5千万のブルーダイヤの広告を載せて「お勧め!今がチャンス!」とやっていたのにも笑わされました。


 「面白いブログ」「楽しめるブログ」を書いている人は訪問者を増やすことを少し視野に入れて欲しいです。

 少しは奴らを見習ってください。

 逸材が埋もれているのは非常にもったいないです。

 
 頑張れ逸材!!



 ・・・・あまり書くと「真面目に書いてもこの程度の事しか書けない」ということがバレてしまいますのでこんなもので。

 明日からはちゃんといつものようにラリるので、そういう話を期待して来た人はごめんなさい。 
               
 
 もしよければ投票をお願いします。

  



 こっちのランキングは手強いです。
  
 毎日投票してくれる人はこれからもよろしくお願いいたします。

     

Date : 2006.06.21 Wed 20:42  真面目っぽい話を含む記事| コメント(-)|トラックバック(-)
 次のページ >>

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。