XL23.com運営日記
ブログ漬け&サイト収入⇒RO中毒な生活を停止し不定期更新になったブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Date : --.--.-- -- --:--  スポンサー広告| コメント(-)|トラックバック(-)
ブログ開設からちょうど2ヶ月「海にも行けないよ」
 ブログ開設からちょうど2ヶ月7月31日月末です。

 先月に続き今月もブログの横のカレンダーみたいなやつが全部埋まり


 ふっふっふ・・全部埋まっている!!

 
 と喜びたいところなのですが、落ち込み気味です。


 「まだFC2に怒られた事を気にしてるの?」「それはもう気にしていない。よく考えれば自分がFC2の管理者でも同じ事をするし・・妥当な判断だと思うよ。削除、凍結が無かっただけでも喜ばないと。
 

 7月24日に一度削除されたランキングも多くの人の投票を頂き、ここまで来ました。(※FC2に怒られた原因やランキング削除の原因を知らない人で「な、なぜ?」と興味がある人は過去記事を。壮絶なドラマがあったのです。)


 → 


 ※もしよければ投票をお願いいたします。「本当に削除されたの?」という賑わいっぷりです。自分でもちょっと信じられません。沢山の投票に本当に感謝しております。

 
 「まさかこんなに早く復活できるとは・・」「重要なのは順位ではなく読者だという事がよく分かった。ランキングの順位が高いから人が沢山来るのではなく、人が沢山来てくれるからランキングの順位が上がるんだと思う。
 

 ブログユーザーが結構来るので「ランキングの話」を少ししますが、順位を上げようと無理をしてもあまり意味は無いです。

 「順位に見合うだけの内容と読者数」がないと「その順位を維持するのに疲れるだけ」です。

 ランキングの順位が先かブログの内容を充実させるのが先かで散々悩んだのですが、今なら「ランキングの順位よりブログ内容を充実させるのが先」と自信を持って言えます。


 、「充実したブログ内容」があっても必ずしも順位が上がる訳ではないので「自分はブログの内容に自身がある!」「ランキングの順位を上げたいぜ!」という人はこのブログの過去記事を参考にしてください。

 「こ、こいつありえねえ・・」という規模で色々と考えて検証しましたから、このブログに初めて来た人とかは特にびっくりすると思いますよ。

 

 で、落ち込んでる原因ですが、昨日あまり連絡が来ない友人から電話が来たのです。

 泊まりで遊びに行かないかとの話でしたが、「ブログの更新が止まる」というのを理由に断ったところ



 お前バカじゃないの?



 と言われ、ひどくショックを受けました


 これは30日イスラエル軍の空爆を受けたレバノン南部で犠牲者の少女を抱き助けを求めて叫ぶ男性に「お前バカじゃないの?」と言うのと一緒です。


 「それは無理があるだろ・・」「最近ブログに対してはそれくらいの意識だと思う。よく来る人は分かると思うけど


 もう泣きそうです。

 確かに「ブログごときに・・」という気持ちも分からなくは無いですが、それにしてもひどいです。


  
 泣きますよ!!



 ・・・・・。

 ブログ漬けになっていると「ストレスは溜まる」し「具合は悪くなる」し「ブログが気になってゆっくり寝れない」し「人付き合いは悪くなる」しで・・あと、何をしていても「記事のネタに・・」と純粋に楽しめないしでろくな事がありません


 「なんでブログ書いてるの?」「中毒だから・・・


 そういえば「ブログ中毒」という言葉は自分で考えたつもり(FC2のブログジャンキーの影響も)だったのですが、調べてみると「実在」していました。

 「なぜ自分だけこんな事に・・・」と悲しくもなっていたのですが「なんだ!同類が沢山いるじゃん!!」と気が楽になりました。

 沢山いるという事は「何の問題もない」という事です。



 ・・ふぅ。



 全然解決になっていない。



 「うっ・・」という事を言われて今日は立ち直れそうにないのです。

 こういう日は「記事内容」に影響が出て、無理をして書こうとすると「目も当てられない駄作」が出来上がります。

 中途半端な記事を書いて「XL23.com運営日記も落ちたな・・」と常連さんをがっかりさせるわけにもいきません。

 

 ので、少しブログを書く事から離れて、自分の体と、これからの生活を考えたいと思います。

 そうする事によって「明日からのブログの記事」が「お!キレがあるな!」となるのだと思います。



 よし!!ブログを読みに行くか!!



 書けなくとも読む分には問題ない!!



 「末期だな・・。」「こいつはもう駄目だ。」「救いようがない。」   
   


 そういえばこれ


 → 


 昨日一昨日、に続き「それは無いだろ・・」という投票数増えなさっぷり(日に日に週間投票数は極端に減っている)です。

 人気blogランキングは「投票をカットしている」としか思えません。

 たぶん「カテゴリー変更に伴う一時的なペナルティー」なるものが存在するのだと思います。

 システム的に考えて「そういうものがあってもおかしくない。むしろ妥当だ」とも思ったのですが・・
 
 (「人気カテゴリーに一時的に登録」して「カテゴリー違いを指摘されるまで訪問者数を稼ぐ」という行為が何のマイナスもなくなるので)


 事実だけを言えば、こちらからアクセスを「過小表示」し「正規の投票が順位に反映されていない」ので考え方によっては「ランキング側の不正行為」です。

 「無茶苦茶な考え方だな・・」「投票してくれる人は責任ないし、私は自己中だし、不〇野郎は不〇の証拠を隠滅してランキングに健在だし諦めてくれ。


 、「きっこのブログと戦う為にここを撤退するわけにも行かない」「ランキングからの訪問者はFC2ブログランキングより多い」ので「多めに見る」事にします。

 実質あらゆるブログランキングで登録数訪問者数知名度共にナンバーワンなので、「このやろー!」とやるのも得策ではないですし・・。


 ので、しばらくは「単にリンクを載せている」と考える事にします。

 FC2ブログしか知らない人がいたら「日本に存在するあらゆるブログ」を見てまわってください。

 そうすれば「このブログがいかにありえないか」「日本でブログに一番ストイックな男はここにいる」という事が分かるかと思います。

 「ブログを語る上でこの男を注目しない訳にはいかない」となって「お気に入り」に登録させたら「ふっふっふ・・かかったな!」となります。


 いつでも遠慮なくいらしてください


 それではまた明日。



スポンサーサイト
Date : 2006.07.31 Mon 15:44  ブログの話を含む記事| コメント(-)|トラックバック(-)
ブログを読んで思う事
 「なんでいきなりまともなタイトル?」「たまにはそういう日もあるの!

 たぶん私よりブログを読んでいる人はいないと思うので、いつものように「無責任」に書きます。

 ※著者は毎日ありえない量を読んでいます。「自分より最近のFC2ブログ事情に詳しい人はいない!」と思っています。


 あと、今日はいつになく真面目なので気をつけてください。


 ■なぜブログを読んでいるのか

 人と直接話すと「気を使ったり」「色々な立場を考えたり」して「本音がぼやけて」しまいます。

 「本音は分からない方が良い」という話もありますが、私は「本音ほど面白くて興味深いものはない」と思っています。

 それが「一方的な情報発信のブログ」だと思いますし、「かなりえげつない事」を言っているブログも沢山あります。


 あと「本音を偽った営業コメントばかりのブログ」は嫌いです。

 「嘘をついて何も知らない奴を騙して儲けよう!」という奴はとても不愉快です。

 そういうブログはたいてい「内容が薄い」し、「趣味でブログを書いている人」「面白いブログを書いている人」より「人が沢山来るようなプレーだけしてるから訪問者が多い」というのもまた不愉快です。

 「というブログを無くそう!!」「訪問者が楽しめるブログを!」と戦っているのがこのランキングです。

 →  

 (※本日金の亡者のライバルに不正をでっちあげられてランキングから削除されたっぽいです。出る杭は打たれます。FC2に調査と対処を依頼したので「カテゴリー変更して仮登録中」です。もしよければ投票よろしくお願いいたします。FC2の対処が遅いと「仮登録で新着1位が狙える」と思うのでちょっと楽しみです。あと、HPを通してのお問い合わせは控えていただければと思います。万が一このブログに何かがあった場合googleで「XL23」と検索してHPを参照ください。考えられる事を「実名」で報告いたします。状況的に考えて「そろそろあるかな・・・」と思っていましたが、相手がそういうつもりなら私は「死なばもろとも」と覚悟を決めています


 ※このブログへの投票になります。現在1位独走中で2位との差もかなり開きました。初めて来た人はランキング内のこのブログの紹介文を見れば「私の日頃の不真面目っぷり」がよく分かると思います。

 ※昨日も来てくれた人や常連さんへ:ランキング内の画像の撮影は失敗しました。今週の失敗を踏まえて、来週また頑張ります。


 あと、もう一つ

 → 


 ※本日よりカテゴリーを変更しました。しばらくしたら以前と同じカテゴリーに戻し「打倒きっこのブログ!」を継続します。もしよければ投票をお願いします。


 昨日、ブログ徘徊中に悪質な罠にかかって「うっかり投票させられた」ので、そのブログと同じカテゴリー(アフィリエイト)に変更して「このやろー!」と喧嘩を売っています。


 今までしていただいた投票のおかげで、現在10位以内でランキングの紹介文は「かなり過激」です。


 「お前その紹介文はやばくないか?」「・・・自分でもそう思っている。しばらくしたらもっと温厚な言い方に変える

 
 とそんな感じです。(※すでに「ふざけんな!」という紹介文から「温厚な言い回しに変更」しました。暴言口調は不快だと感じる人が多いと思ったし、私も落ち着いてきました。、「不正票やめろ!」という主張の紹介文なのは変わりません。)  



 ~追記~

 そういえば人気blogランキングのカテゴリーを変更して、「不正票良くないよ!」とやった途端に「FC2ブログランキングの削除」です。

 今までは何の問題も無かったのにです。

 「これは一体どういうことだろう?」「さあ、僕には難しくて分からない。誰が不正をでっち上げたかなんてちっとも分からないや。

 FC2にはより早い「事態の解明」と「対処」を期待したいです。

 ~追記終わり~


 
 ランキングで順位を上げるには「好奇心に訴える」という手法が、どのランキング上位にも愛用されています。

 「ポチッ!」や「一日1クリック!」とかに比べて、「クリックしてみたくなる」というのはとても投票率が良いです。(経験者は語る。詳しくは過去記事を。)

 私も上位を目指す為に「褒められる事をやってきた訳ではない」ですが、そういうプレーをする時は最低線のマナーとして「ランキングのバナー」でリンクして「誰がどう見てもランキングへの投票と分かるように」設置しています。

 ※ちなみに、「広告等への先入観からバナーより文章の方ががクリック率が良い。」というデータがあり、私はそれを知っていてあえてバナーで設置しています。安っぽいフェアプレイ精神のつもりです。


 以前「ランキングを相互クリックしませんか?」というメールが来て、そいつのブログに行ってみたら「目も当てられない内容」で


 「金を積め、お前のブログに投票するなら1千万は必要だ


 という気分になって、それを記事のネタにもしましたが「今回の罠はさらに悪質」でした。

 「投票する気は無い」のに「投票させられて」、私はそういう利用のされ方が死ぬほど嫌いなのです。

 ※私は読んで楽しいブログには沢山投票しています。


 「お前、それは俺への戦線布告と見たぞ・・・。後悔するが良い。


 となって、「戦争2をふっかける気になった」という事です。

 
 が、そいつのブログには常連さんも多く人気blogランキングに「あいつ不正しているぜ!」と告げ口して削除してもらうのは私の主義に反します。

 なので、「やめようね!不正投票!」「不正投票かっこ悪い!」とそれとなく教えてあげようというプレーをしているのです。


 「偽善者ぶりやがって!!」「私は善人ですが何か?
 

 アフィリエイトランキングは主にブログ初心者で「アフィリエイトに憧れている人」が来ます。

 私も2ヶ月半前はそうでした。
 
 現在は結構な額の収入が確定し、ブログを読んだり書いたりして暮らせる身分ですが、その分「趣味でブログを書いている人」には「記事内容」で負けられないと思っています。

 
 「だってお金貰ってるもん!!


 ちなみに私は「まともなブログへの営業妨害」はしていません。    

 私のHPは「ブログの作成の仕方や具体的な儲け方を手取り足取り指南しているわけではない」ので「人に言われたまま行動する人間」には向きません。

 そういう人は「丁寧に一から教えてくれるブログなりHP」を探すと思いますし、そういう人向けのちゃんとしたブログ、HPもあります。

 それをいちいち紹介してしまうと、不公平になるので具体的な名前は言いませんが・・・。


 私のHPは言ってしまえば「何がまともな情報」で「何が嘘なのか」という情報の選択を出来るようにするHPです。

 困る人は「初心者が何も知らないのを良い事に嘘をついて騙している奴だけ」です。

 一応アフィリエイト紹介もしていますが「数を厳選している」「HPの内容はふざけている」「訪問者の割に期待できる収入は少ない」とそういう感じです。


 ・・・・・。

 そういえば「なぜブログを読んでいるか」という話でしたね。

 私自身が「面白いブログを書きたいから」「人を楽しませるブログを書きたいから」という理由もあります。 

 「人の話を聞かない奴」が「まともな事が言えない」のと一緒で、「ブログを読まない奴」に「まともなブログは書けない」と思っています。

 

 ■ブログの欠点

 中毒になって抜け出せなくなった。どうしてくれる!!

  
 ■新聞や週刊誌ではない理由

 ブログの内容も「嘘情報」や「でたらめ」が沢山ありますが、新聞や週刊誌は所詮「情報操作」も含まれているので「事実と異なる嘘情報」が満載です。

 情報の信憑性は大して変わらないので、私としては「個人が書くブログの方が面白い」という風に考えています。


 だって感情的で遠慮がないもん!!


 「ブログは面白くない」「面白いブログを作れる人はプロになっている」と主張している人がいましたがそんな事はないと思います。

 私は並の出版物より面白いブログを沢山読んできました。

 たしかに「ハズレ」が多いのは否定しませんが・・・

 
 あと、「多くの人の考え」が「多くの人の本音」がブログほど正確に掴み取れるものもないと思います。
 
 「~の調査によると、~の何パーセントが!!」とかいう「エセ情報」に比べれば、自分の目で見たほうが余程信用できます。

 「自分の考え」と「一般的な考え方」の差がよく分かるという意味でもブログを読むのは面白いです。 


 ■世代のズレ

 「きっこのブログ」もそうですが、私は世代が違う人のセンスが全く理解できません。

 このブログに来る人は「10代後半~20代前半までの人」が多く、そういう人達も私と同じ感覚かと思います。


 同時に高年齢の人は「私のブログ」を読んでも「け、若僧が!調子に乗るなよ!」となると思います。


 お疲れ様です!!


 このブログに来ている人で20代後半~の人まだまだお若いですよ!


 おめでとうございます!!


 ■どうしても理解できない人、理解に苦しむ人

 そんな人もいます。沢山います。

 ブログでは「ただ関わらなければ良い」「読まなければ良い」ので非常に楽です。

 、「何を言っているんだこのやろー!?」というブログも、いざ読んでみると「なるほどこういう考え方もあるのか!」と納得して帰って来たりします。


 とりあえず読んでみるものです。

 「自分とは考え方が違うけど、内容は面白い」というブログには毎日通ってたりしますし。


 ■著者の価値観

 今まで「人気取り」の為にぼやかしてきたので、はっきりさせておこうと思います。

 いつまでも「みんな友達!」「みんなの言っている事はよく分かるよ!」ではズルイ気がして来たので。


 <学歴、社会的地位>

 あるにこした事はないと思っています。

 が、過去記事に書いたように「完全にナメて」います。

 無論相応の実績あっての発言なのでご了承ください。

 
 <お金について>

 あるにこした事はないと思っています。

 が、人を騙して儲けようとしている奴は〇ねば良いと思っています。


 <学生さん>

 こんなものを読んでいると、私みたいな大人になりますよ!!

 気をつけてください!!


 <年配者>

 年寄りは若者を馬鹿だと思っているが、若者も年寄りを馬鹿だと思っている。

 誰かの名言ですが、誰が言っていたかは忘れました。


 本当に尊敬できる人は「黙っていても」尊敬されます。

 「敬え」というのは大きな勘違いです。


 <政治について>

 なんとかしてよベン〇ブロック


 <2チャンネルについて>

 肯定寄り。 

 ハマってしまう可能性があるので極力行かないようにしている。

 ネタに関しては「こいつには勝てない」という人が沢山いて、コンプレックスすら感じます。

 あと、2チャンネルのコピーブログは「アフィリエイト広告を利用していなければ応援したいです。

 読んでいて面白いので。

 
 <オタク、マニア、腐女子>

 肯定寄り
   
 書く記事が面白い傾向にある。

 語彙も多く専門的で、普通に生きている人より「先入観に囚われずよく物事を見ている」という幅の広い人間だと思っています。


 ただ、「自分はそうだ!」と主張しながら「私より知識がない人」もよく見かけます。

 「私自身はそういう自覚は無い」ので、私に負けないように頑張ってください!!

 
 <スポーツ選手>

 基本的に自分ができない事をする人には憧れます。

 が、なりたいとも思いません。

 今更なれるとも思っていません


 <夜のお仕事系>

 「実生活で関わる人」に夜系と深い関わりを持つ人がいるので、直接に非難する気にはなれません。

 が、同時に「頭が不自由な人」は多い気がします。 


 私は基本的に職業だけでは判断しません

 あと、価値観に関わる事は「本人の自由」だと思っています。


 ※ちなみにこの項目はごく一部の人に向けたコメントでもあります。

 「読んでくれているかな・・・」「読んでくれているさ!


 <在日~>

 先入観で「・・・ちょっと嫌だな」という感じになります。

 が、たいして嫌悪もしていません。


 <引きこもり、ニート>

 「ニートは引きこもりなの?」「違うって主張していた人がいたけど、一般的なイメージとして一応。


 愚痴ってばかりいる「プレハブ組」「ピンハネ組」「その他もろもろ」よりはまともだと思っています。

 なぜなら「面白いブログを書いている」ので。


 「それだけか?」「現在の私にはブログがすべてだ!」  


 あと、「面白いブログを書く人間」は「実生活で関わっても面白い」と思っています。

  
 <分からないのに批判する人>

 お前らに批判する権利はない。


 <調子に乗っている人> 

 勘違いしている人は基本的に嫌いです。

 「自分がそう」なので真似をしないで欲しいです。


 「面白く調子に乗っていれば良いんじゃないかな・・・



 ■おまけ

 昨日「なんか投票が少ない。変な記事書いたかな・・・。確かにランキングから訪問者が来なくてゴネたし、記事量も少なかったけど、それでも普通のブログにしては多い方だし特に問題あったか??」と読み返していたら、


 「いつから、自分は貴様のファンになった!!?


 という風にも取れる部分があって、訂正しました。


 早い話プロ野球の新庄の台詞ネタに組み込んだのですが「なんて傲慢なんだ!」と感じた人が多かったのでしょう。たぶん



 あ、あたしそんなつもりじゃないんだからね!!

 

 本人がそういうつもりでなくとも、読む人は敏感なものです。

 直接向き合って会話しているのではなく「書いた文章を読んでいる」のですから、「注意一秒怪我一生」とそれまで築いてきた信頼も一瞬でぶっ壊れます。


 男女間のメールとかでもそういう事があると思います。

 「何かあったの?」「・・・色々と。


 なので、誤解されたくなかったら電話するなり直接会うなりするのが一番良いと思います。

 が、そうすると「逆にこじれる」という場合もあるしなんとも言えません。

 私はそういう事は「失敗ばかりしてきた」ので、更になんとも言えません


 とにかく、ふざけた文章を書くときも「誤解されないように注意は怠るな」という事です。


 「分かったか!!」「はい。ごめんなさい

     
 そんな訳でまた明日。    


 ・・・あと、できればこれをお願いします。

  (仮登録中)

 


 「上で投票したけど?」「投票してなかった人に、もう一度アタックしてるの!!


 「今は負ける訳にはいかない」のでよろしくお願いいたします。



Date : 2006.07.24 Mon 12:36  ブログの話を含む記事| コメント(-)|トラックバック(-)
変化球?それは女子供が投げる球だ!

 藤川球児

 「変化球?それは女子供が投げる球だ!」

 クルーン

 「それが直球?直球とはこういうものだ!」


 新庄・・・お前らやめろよ!!俺が目立たないじゃないか!!


 昨日から「ブログランキングの紹介文」の事ばかり考えている「駄目な大人」のこのブログの著者「ゆう」です。

 唯一忘れられたのは、サンヨーオールスターで藤川とクルーンが圧倒的な男らしさを見せた時です。

 まずは、クルーンが見せた159キロの豪速球を超える豪速球を見せて欲しいです。


 豪速球を見せてくれるのですか?→  




 出ました!!163キロの新記録です!!


 「このカテゴリーでこのふざけた内容。藤川並の『規格外』だな

 「まかせてくれ。他の奴からは勘弁してくれと思われているはずだ


 ※このブログへの投票になります。圧倒的な1位なので目立っています。あまりの規格外っぷりにランキング内のこのブログの画像の る」 もみっともなくはみ出しています。

 ※昨日も来てくれた人へ。こちらの紹介文は結局あのままです。OUTが以外にも多いので。しばらくはFC2ブログの無償宣伝をする事にします。

 ※いつもこのブログへ来て投票してくれる人へ。本当に感謝しております。ブログの横の文章も変更してやる気満々です!!

 ※とあるブログの運営者2人にしか分からない話。

  ネオになりましたね!おめでとうございます!!

  ( とあるブログ→ http://hosisugiru.blog68.fc2.com/ )

  勝手に紹介文で紹介し損ねたのでここで紹介します。手抜きなのは許してください。これまでは「ネオ」ではありませんでした。

  「内容が面白い割に訪問者が少ないな・・」と思えるブログの一つです。


  もう一人の人へ

  ちゃんと読んでいますよ!!

  まさか記事を読んでいただけていて、更に記事にしてもらえるとは・・・。

  コメントを残して来ようかと思ったのですが、そちらの「訪問者数」「コメント」が多く「営業みたいになるかも・・」と思って自粛しました。


 
 あと、昨日の話の続きになりますがこちらの紹介文は死ぬほど迷った結果こうなりました。

 → 

 どう迷ったかは記事後半にて話します。


 ※現在30位付近です。ちなみにとあるブログの運営者の2人目私より上位にいます。なんか帰ってくるとか来ないとか・・・。あと、「青少年を守る会の日本代表」(私の事です。過去記事で自分そう主張しました。無論思い付きです)として内容を一通りチェックしましたが未成年でも大丈夫です。たぶん。あと、そのブログの横にあるリンクにまでは責任を持てません。


 「また投票させんの?」「昔から来てくれている人は事情を知っています。私はピンチなのです!!発狂寸前なのです!!助けてください!!

 





   
 さて、「人の善意に訴える」「好奇心に訴える」という極めて卑怯な手法で投票数を稼いだところで昨日の「ランキングの紹介文」の話の続きをします。

 「帰ってきた」から「帰って来ない人」はもう知りません。※あのブログは面白いので帰って来ない人が結構いると見ています。


 昨日の話を知らない人で、「どういう話の内容なのか興味がある人」はまず昨日の記事を読んでください。

 →ランキングの紹介文

 「お前今日の記事タイトルと内容関係ないじゃないか!?

 「だって、野球はよく知らないもん。あれはアフィリエイトランキングの連中に『俺は野球の話もするぜ!』とハッタリをかましただけ。でも、オールスター2戦目を見て勉強するよ。」  



 で、どういう紹介文が「OUT」が多かったのかと言うと


 <日記カテゴリー>

 「自分は小学生だと主張している紹介文

 なぜOUTが多いのかは深く考えない事にします。

 きっとブログ読んでいる小学生が多いのです。


 「節約系の話をしている紹介文

 節約は人気なのですね・・私は節約のかけらも無いですが・・。


 「男子高校生で、自分は男も女も好きだと主張している紹介文

 これは一つしかなかったのですが、OUTがあまりに多かったので。

 ・・・興味本位??・・・同じ境遇??これもよく考えないことにします。


 <ブログカテゴリー>

 紹介文に「ブログペット」「ブログパーツ」「ブログツール」が含まれるもの

 ブログ系は全体に人気があります。


 <恋愛カテゴリー>

 全体的にINの数倍のOUT。人気カテゴリー

 ただし、出会い系サイトを紹介していると嫌われる


 <小説・文学>

 安定して IN>OUT 人気カテゴリーと言っても問題ない。


 <アイドル・芸能>

 KAT-TUN亀梨氏を筆頭としたジャニーズ系ファンサイトのOUTが群を抜いている。

 全体的にもOUTが多く人気カテゴリーの一つ


 <ゲーム>

 全般的にINの数倍のOUTというのがザラにある。
 
 ランキングカテゴリーの中でOUTの比率が一番多いのはゲーム系特にメイプル等のオンライン)だと思います。

 
 <アニメ・コミック> 

 ゲームほどではないが、INよりOUTが多い傾向にある

 人気と言って問題ない。

 
 <趣味・実用>

 全般的にINよりOUTが多い傾向。分かる気がする。


 <結婚・家庭生活>

 INの数倍のOUTが基本INの10倍以上のOUTも普通にある。

 ゲームと並び人気カテゴリーの中で1、2を争う

 結婚して家庭生活を営んでいる人は日記カテゴリーではなく、こちらに登録するのを勧めます。

 普通の日記も沢山登録してありましたので。


 <アダルト>

 INもOUTも一桁違う

 投票が不正かどうかの見分けも付かないし、圧倒的なのでこの際は考えない。

 お疲れ様です!!  



 ■全体を通して分かった事

 「より具体的なものを提示する」とOUTが多い傾向がある。


 例えば

 日常<スポーツ<サッカー

 という感じです。(「すべてがそうだ」という事ではないです)


 ただ、そういう具体的な単語を持ち出しているブログは「内容が伴っていない」という場合も多かったです。

 よく「自分は芸人だ!と主張する人」(芸人ではないのに)は面白くないと言われていますが、「俺面白いぜ!」と前のめりになる人に面白い人は少ないと私も思います。

 「~オタ日記」「~マニア日記」という感じのブログ名でも「あれ、この人自分より全然知識無いな・・」と思えるものが沢山ありました。

 ※「私が自分はそういう人間ではないと勘違いしている」という話なのかもしれませんが・・・

 
 何が言いたいのかと言うと、ランキングの紹介文が「内容を正確に表している」とは限らないという事です。

 大げさな人が沢山いて、そいつらより「控えめな紹介文」なのに「まともな内容のブログ」を書いている人は沢山います。

 大げさな人がランキングに沢山いる以上、「それは絶対に嘘だ!」と言い切れるものでない場合は「100倍ぐらい大げさに書いても問題ない」という事です。

 「正直な人ほどランキングでは苦労する」と思います。私は「とても正直」なので今まで苦労して来たという事です。


 「自己弁護か?」「いつものことじゃないか・・・いちいち聞くなよ!」 


 つまり、「自分が自信のあるもの」「自分がよく知っているもの」は「ブログで一回記事にしただけ」とかでもランキングの紹介文に組み込むのが良いと思います。


 よく考えれば私も「F1」という単語があると思わず飛びつきます。(著者はF1が好きで、自称マニアです。自称なのでたいしたことは無いです。)

 たとえ「にわかファンの書いた記事」「たまたま見ただけという話」ですら喜んで読みます。
 
 次はドイツGPが・・・とかはどうでも良いですね。


 ここで重要なのは、飛びつくのは「単語」であって「文章ではない」ないという事です。
 
 色々なブログを訪問した結果、「面白い文章」「まともな記事を書く人というのは、ランキングの紹介文も「文章として不自然にならないようにしている」という傾向がある気がします。

 結果、紹介できる単語数が減りランキング的には不利になってしまってます。
 
 すなわち、「まともな記事」を書いている人ほど「ランキングのOUTが少ない傾向にある」という事です。

 よって人気blogランキングOUTが少ない私は「とてもまともな記事を書いている」という結論になります。



 まいったか!!



 ・・・・。

 許してください。いつもの事じゃないですか。   

 
 ちなみに、「毎日更新!」「いろいろな内容を扱っている」という紹介文は極めて不利です。

 色々と見た結果、OUTに影響しているとは思えません。

 それらは魅力ある単語ではないという事です。

 具体的なものを「単語でも良い」ので、できる限り「これ」と「これ」と「これ」のように主張すると良いと思います。


 例えば「平凡なサラリーマンが、日常の出来事を気が向くままに書いています。


 これは 0点 です


 内容がさっぱり分からなくて、惹かれるものがありません。

 サッカー観戦が趣味、野球観戦が趣味、ゴルフが趣味、釣りが趣味、パチンコが趣味

 なんでも良いと思います。一回記事にすれば十分です。そういう人が結構いました。


 「多趣味な会社員が語る~サッカー、野球、ゴルフ、パチンコ、釣り等~」みたいな感じにすれば不自然でもないですし、似たような趣味を持っている人がやって来ると思います。




 「平凡なサラリーマンが、日常の出来事を気が向くままに書いています。

 「多趣味な会社員が語る~サッカー、野球、ゴルフ、パチンコ、釣り等~


 文章量は同じですが、具体的な方が「なんか訪問してみたな・・・」となると思います。

 私はサッカーがあるので立ち止まり、ここに「F1」があれば問答無用で飛びつきますし。




 という推測から、一度は人気blogランキングの紹介文を
  
 「サッカーF1ゲームTV笑いブログ中毒!」にしました。

 (実際に私はサッカーとF1はかなりのマニアで、ブログは本当に中毒です。詳しくは過去記事を読んでください)



 が、



 しばらくして、「あること」に気付きます。 



 別のカテゴリーにも個別でこの項目あるじゃん!!

 そういう情報が欲しいやつは(日記・雑談)に来ないし!!



 と。



 結局振り出しに戻ります。

 ※それでも一応OUTは増えました。それなりに効果はあると思います。考えただけ無駄ではなかったのですが、それほど効果があるとも思えません。



 そして
 
 「こんな大人になっては駄目だ!という見本

 に落ち着いたという事です。


 OUTは「25位以内」になってから「本格的に勝負」しようと思っています。

 25位以内になれば「こんな恥ずかしい紹介文は私しか絶対に書かない!」という40文字の追加紹介文が出るので、それが表示されてからが勝負です。

 もしそれが失敗でも60文字なら負ける気がしません。


 現在はINでひたすら勝負して順位を上げるので、これからも応援よろしくお願いいたします。

 今日は初めて来て「話が参考になった」「暇つぶしにはなった」という人は、ぜひまた明日もいらしてください。



 それではまた明日。

  

Date : 2006.07.22 Sat 17:55  ブログの話を含む記事| コメント(-)|トラックバック(-)
ランキングの紹介文
 「ねえ、あなた。ランキングの紹介文どうしようかしら

 「そんなもの適当で良いだろ。大して変わらないよ。そんな話よりジダンとか昭和天皇の話を・・・


 変わるから困ってるんだろボケが!!


 「ご・・ごめんなさい


 ランキングの紹介文にひたすら悩んで食事が喉を通らないという「日本屈指のブログ中毒者」で「最近のFC2ブログ事情にに一番詳しい(毎日ブログばかり読んでいる)」であろうこのブログの著者の「ゆう」です。

 「この人暇なのかな?」「暇というかこいつ馬鹿なんだよ・・


 特に、ブログを書いている人でランキング設置後に「ポチっ!!」とかありきたりの事をしている人はそこに座ってゆっくりと話を聞いていけば良いと思います。

 「ランキングに参加しているけど順位が全然上がらない!」「もっと自分のブログを読んでくれよ!!」という人も同様です。

 そして「私と同じように真剣に悩めば良い」と思います。


 ※人気blogランキングから「なんか楽しい話ないかな・・」と来た人は過去記事でも読んでください。今日は主にブログユーザー対象の話ですので。


 私は、ブログ開設から1ヶ月半FC2ブログランキングの「総合」で「10位」に食い込んだ人間なので口先だけではありません。(ブログ開設は5月31日です)

 あと、私はライバルに情報を出し惜しみするような姑息な人間ではなく、正々堂々と戦って勝つつもりでいますのでご安心ください。


 ちなみにこのブログの紹介文は現在このようになっています。


 → 


 ※このブログへの投票になります。1位なのですぐに分かります。現在カテゴリー内では圧勝しています。

 
 「お前これふざけすぎだろ!?あと、FC2ブログを絶賛して何の意味があるんだ?

 「お世話になってるから悩んでいる間ぐらいは無償宣伝しようと思って・・・」 

 「そういえば る」 がはみ出てるって困ってなかったか?

 「見慣れてきた。というか、 る」 で引っ張るのにも飽きてきた。


 ※る」を知らない人はランキング内のこのブログの画像を見てください。私はそれで泣きそうになっていました。あと、応援支援としての投票もよろしくお願いいたします。いつもお世話になっております。が、「総合」の壁は厚いです。ただ、このまま訪問者が増え続ければ1ヶ月後ぐらいには・・・狙えると思います。夢を見させてください


 ランキングの紹介文は重要です。

 順位が同じくらいでも「紹介文の良し悪し一つ」で「ランキングから来る人の数」が全然違います。

 
 <ランキングの仕組みを知らない人へ>

 ランキングの「IN」と書いてある方の下にある数字が「投票してもらった数」で、「OUT」と書いてある方の下にある数字が「ランキングから来た人の数」です。
 
 紹介文一つでこの「OUT」の数かなりの差が出ます。

 つまり、紹介文は「ランキングから来る訪問者の数」に影響するのです。

  
 このランキングだとその差がよく分かります→ 


 ※このブログへの投票になります。現在30位付近です。応援支援としての投票もよろしくお願いいたします。常連さんで「事情を知っている人」は助けてください。泣きそうです。


 「また投票させる気?」「色々と事情がある。許して欲しい。ここで25位以内に入らないととあるゲームが出来ない。過去記事でそう書いてしまった。実は紹介文で悩んでいるはそのせいが大きい。


 見ての通り相当な上位以外は「アダルト色が強い紹介文のブログ」の「OUT」の数が、普通のブログの「10倍~」あります。

 「コンビニの雑誌コーナー」を思い出せば分かると思いますが、多くの人は「そういうもの」が好奇心の対象になりやすいです。
 
 コンビニだと「小心者」の人は周りを気にして堂々と読めないのですが、ブログだと誰にも見られないので皆「・・・ふふふ♪♪」と理性のかけらもありません。

 が、実際行ってみると「なんだ・・たいした内容じゃ無いな」と騙されて帰ってくるという事です。

 
 「お前騙されたの?」「私はブログに真剣なだけだ!!


 なので、ブログユーザーで単に「人が沢山来るブログ」にしたい人は「そういう内容」にすれば良いと思います。

 そういう内容のブログはたいてい「内容がたいした事がない」ので、私ぐらい頑張れば「一瞬でトップアイドル」です。

 それが名誉なのか不名誉なのかは知りませんが・・・。


 もし、私が「ネカマ」(身元や容姿、声などが確認できないのをいいことにネットワークコミュニティで女性のように振舞う男)としてブログを書いていれば今頃「FC2総合1位」はもちろん、人気blogランキングでは「きっこのブログの真下」にいるはずです。

 「こいつ大口叩くな・・」「過去記事を見れば納得すると思うよ。馬鹿丸出しだから。


 が、今更そんな事を言ってもいられないので「そういうもの以外」で訪問者数を増やすランキングの紹介文を考えたいと思います。

 人気blogランキングの私のブログを見れば分かると思いますが現在「負け組」です。



 人が来てくれないよ!!



 これではいくら順位が上がっても無駄です。

 そもそも「ランキングの順位を上げよう!」というのは「人が沢山来るように」という目的の為にやるのであって、いくら「ポチっ!!」とお願いしても「紹介文が失敗」していてはあまり意味はありません。

 逆に言えば、ランキングの順位が低くても「紹介文が成功」していれば沢山の訪問者が期待できるという事です。



 OK?



 問題はどういう紹介文が成功なのかという事です。

 それはランキング「OUT」の数字が多くなる紹介文です。

 しかし、それがどういうものなのか分かれば私は苦労していません



 分かんないから困ってるんだろ!!



 これから真剣に考えるので許してください。

 現在言える事は「ランキングで登録するカテゴリーに迷ったら平均してOUTが多いカテゴリーを選ぶ」という事です。

 そして、どのランキングに参加するか迷った時は「平均してOUTが多いランキングを選ぶ」という事です

 そうすれば「ランキングに参加している」という事の効果が高くなり自分のブログに来る人の数は多くなるという事です。

 
 今日の記事はここまでです。

 「少ないな・・」「いつもの半分もないじゃないか・・・


 これから私は真剣に考えるのです。

 これが解決しないとブログを書いているどころではありません。

 このブログを応援してくれている常連さんの投票を「一切無駄にしない」「最大限に生かす」ためにも、ありとあらゆるランキングの「OUT」が多い紹介文を分析して「ベストな紹介文」を考えます。


 たぶん明日までには「な、なんて紹介文なんだ!!」というものが出来ていると思うので、明日以降にそれを見に来ていただければと思います。

 あと、詳しい分析結果等も掲載すると思います。たぶん


 それではまた明日。



Date : 2006.07.21 Fri 11:46  ブログの話を含む記事| コメント(-)|トラックバック(-)
ついに手抜きか!?記事後半は過去記事特集?
 このブログの半分は「常連さんのやさしさ」で出来ています。

 残りの半分はみ出した る」 で出来ています。


 来た人の半分が る」 だけ見て帰っていくのです。

 好奇心だけ満たして帰っていくのです。

 野次馬根性だけなのです。


 他人の幸福は「うざいな・・」としか思わないのに、他人の不幸だと「頑張れ!」「負けるな!」と言いながら「実はその不幸を見て喜んでいる」という人ばかりです。

 「あたしの事はただの遊びだったのね!」とそんな感じです。



 ・・・・はぁ。



 「今日は騒がないの?」「毎日騒ぐのも疲れる


 このブログの不幸の る」 を見るのですか?→ 



 ※このブログへの投票になります。1位なのですぐに分かります。不幸見たさの投票が相次いでいます。無論好奇心以外の投票も嬉しいです。いつもありがとうございます。
  あと、ランキング内の紹介文を変更しました。このブログをどう表現して良いのか悩んでいるので頻繁に変わると思います。現在はランキングの紹介文の一部で「FC2ブログ」の宣伝をしているというぐだぐだな状態です。


 状況的に考えて、投票の半数以上は好奇心以外なのでそれほど悲観的になる事もないのですが・・・

 ちなみに、何が根拠かというと好奇心以外の投票をしてくれている人

 → 

 にも投票してくれていると思うので、こちらの投票数がFC2の半分以上あるという事はすなわち「応援、記事を読んでくれている > 好奇心、不幸見たさ」という事になります。

 ※こちらは早く25位以内に入らないと私は「ヴァルキリープロファイル2」というゲームが出来ません。詳しくは過去記事を。私もそろそろ限界です。投票をお願いします。発狂しそうです。


 「日頃から発狂してるようなものなのにな」「発狂したら案外まともになるんじゃないか?


 コップに水が半分入っていて「半分も入っている」と感じる人と「半分しか入っていない」と感じる人がいると何かの本に書いてありました。

 たとえ全く同じ境遇にいても、それを幸福と感じるか不幸と感じるかはその人次第です。

 私は後者で「完璧主義」の傾向があり、読んでくれない人がいると思うとどうしても気になってしまうのです。



 私は悲しい!!

 読んでくれないと泣きそうになる!!


  
 <どうやったら来た人全員に読んでもらえるのか?>

 
 「それは無理だよのび太君」「無理は承知!!あきらめたらそこで試合終了だよ!!

 
 ■どういう人が読みに来るのか

 基本的に深夜の訪問者が多いです。

 ゴールデンタイム(19:00~22:00)を少し過ぎてからかなりの人が来ています。

 内容のテンションが深夜番組のそれなので、深夜番組のつもりで読みに来るのでしょう。

 考えてみると「タモリ倶楽部」(リンクあり)や「水曜どうでしょう」(リンクあり)というローカル番組に、企画のいい加減さ勢いが似ている気がします。


 以前26時間テレビに似ているブログと主張したのですが、「深夜番組」の方がより似ている気がします。

 私が記事を書いているのは主に真昼間なので「私の日常のテンション=深夜番組」という等式が成り立ちます。

 
 毎日記事の最後に「アダルトな画像」を用意して「そういうネタ」を展開すれば「目を血眼にして最後まで読む人」が増えるかも知れませんが、このブログにはどういう訳か中学生や高校生も沢山来るので「青少年を守る会の日本代表」の私としてはそれをする訳にもいきません。


 そういえば今更ですがインターネットって怖いですよね。

 ブログを開いた途端に「うおっ!!むしろ汚い!!」という画像や動画が沢山流れているので、ブログを徘徊していると避けて通る方が難しい

 小学生ですらブログ書いてますから、そういう人も平然と見ているのでしょう。 


 「お前ちょっと来いよ!良いもの見せてやるぜ!」「見飽きた


 とそういう会話が交わされているかと思うと、悲しくて仕方ありません。

 

 ■なぜ帰るのか

 面白くないから。それ以外考えられません。

 だって自分もそうだもん!面白くないものなんて読まないもん!!

 「なんか面白くないし、もういいや」となったらすぐに帰ります。


 「人が書いた記事は全部読まないのに、自分の記事は全部読ませたいんだな」「ブログ書いてる奴なんて誰でもそうだよ」      



 ■結論

 来た人全員が読む記事を書けば良い!


 「おおすげえ!」「さすが!」「こいつ頭良い!」「なるほど!

 「キャー、ゆうさんカッコイイ!!」「あたしもう駄目!

 「サインください!」「付き合ってください!」「もう好きにして!

  



 ・・・ああ、書くネタねぇ。




 これが普通のブログの記事ならここで終わらせても良いのですが、「XL23.com運営日記」の記事でそれをすると日頃投票してくれている常連さんに怒られてしまいます。

 「自分はこんな手抜き記事を書く男を支持したのではない!」と。


 私自身もこんな中途半端な量で書くのをやめるは嫌です。

 過去記事を見たときに「この日手抜きだな・・」と分かると凄く嫌な気分になります。





 ・・・・・・!!



 <「XL23.com運営日記」の軌跡 ~歴史の幕開け「6月」の章~ >

 「なにすんの?」「過去記事特集!!

    
 「手抜きだ」「手抜きだな」「うわー手抜きだ

 「ついに手抜きか!」「かっこ悪ぃー!」「うわキモっ!!


 普通のブロガーが数年かかって書くような記事内容を「一ヶ月」で書いたので多めに見て欲しいです。

 最近、過去記事の欄(RECENT ENTRIES)から記事が消える度に泣きたくなってくるのです。

 「もうあれが人目に付く事が無いのか・・・」と思うと死にたくなって来ます。


 あとブログを書いている人なら分かると思いますが、リンクを張るのは結構面倒です。

 なので、手抜きではなく「書くネタが思いつかないので、その時間を作業に回した」と言い包められてください。  
  
 文体が今と昔ではちょっと違うので、このブログのディープなマニアは必見です。


 ・・・・。


 さっそく作業に取り掛かろうと思ったのですが、過去記事特集なら過去記事特集で一つの記事にしないとブログサイドのカテゴリーにの一つにしたときに不便になります。

 なので、過去記事特集はきちんとしたタイトルを決めて日をあらためて取り掛かかる事にします。

 今日は過去記事のなかでも「これだけは」というのだけ紹介して終わりにします。


 よく考えると、このブログの記事は日記ではなく「読んでくれる人を対象としたエンターテイメント」なので特集を組もうと思えばいくらでも組めるし、特集を組む事で「このブログがどういうものなのか」を「初めて来る人」にも分かってもらえます。



 なぜ今まで思いつかなかった!?

 
 
 「良い事」を思いついて良かったです。

 ネタが思いつかないというのもたまには役に立ちます
 

 とりあえず外せないものだけ紹介します。


 ・・・・過去記事見て思ったのですが「どれも外したくない!!

 書いたときの記憶が鮮明に蘇ってきます。


   
 ■5月31日 →ブログ作成、ブログランキングに登録

 すべてが始まった日。
 一日に2回記事を書く時点で初期症状はあった気がします。


 ■6月1日 →ブログジャンキーに登録

 ブログ中毒になりました。現在も進行形です。


 ■6月3日 →勝手に紹介文

 運営日記の方向性が完全にズレたのはたぶんこの日から。


 ■6月4日 →肩が痛い

 凄く痛かった。死ぬかと思った。
 それでもブログは沢山読めました


 ■6月9日 昨日の記事は
 
 ヒット作。投票数が増えランキングの順位がいきなり上がりました。


 ■6月11日 →宇宙文明 

 大失敗作。このブログの記事で一番不評だったと思います。
 タイトルは重要だとよく分かりました。


 ■6月13日 →日本対オーストラリア戦のレビュー

 9時間かけて書いた超大作。このブログを代表する作品の一つ。


 ■6月19日 →日本対クロアチア戦のレビュー

 試合終了後から14時間ぶっ続けで書いた超大作を超える超大作。これが私のブログへの情熱です。

 「こんな日記どこにもないぜ!!見て驚くな!!


 ■6月21日 →時間が足りない

 戦争開始の日
 現在は2位に3倍以上の差をつけて圧勝していますが、現在も戦争は続行中戦争をやめるつもりは微塵もないです。

 「投票数の差10倍は欲しいな・・・」 


 ■6月24日 →ブログは難しい

 現在もその気持ちは変わっていません


 ■6月25日 →ランキングの設置の仕方

 こんなにランキングのバナーを張った記事は他のブログでは見た事がないです。
 投票は一日一回まで有効なので、何の意味もありません。ただのネタです。

  
 ■6月26日 →ルノーの秘蔵っ子

 サッカー以外のマニアックな話を解禁。
 投票数にはそれほど影響が出なくて驚きました。

 「マニアックな話をしても問題ないのか?

 いまだに結論が出ていません。


 ■6月27日 →イタリアの策士グロッソ

 グロッソはワールドカップでイタリア優勝のキーマンになりましたが、私はこの頃から目を付けていました

 「褒めてください!!


 ■6月30日 →ブログ作成から一ヶ月

 毎日書いてカレンダーが埋まったのは本当に嬉しかったです。
 7月も埋まると信じています。 
   
         
 さて、自分で書いた記事を自分で読みふけるという事態になってしまい時間がなくなってきました。

 あまり遅いと、日中しか時間がない人が読めなくなるので今日の記事はこの辺で。

 特集はいずれ組みますので、その時は「たっぷりと」読んでいただければと思います。

   
 それではまた明日。   


             

Date : 2006.07.20 Thu 17:16  ブログの話を含む記事| コメント(-)|トラックバック(-)
 次のページ >>

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。