FC2ブログ

XL23.com運営日記
ブログ漬け&サイト収入⇒RO中毒な生活を停止し不定期更新になったブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Date : --.--.-- -- --:--  スポンサー広告| コメント(-)|トラックバック(-)
イタリアの策士グロッソ
 
 グロッソ「あ!良いもの落ちてる・・」


 ワールドカップ決勝トーナメントの一回戦、イタリア対オーストラリア

 互いにチャンスを逃し0対0のまま後半48分。ロスタイムも残り僅か。

 レッドカードによるマテラッツィの退場で一人少ないイタリア。

 キープレイヤーの一人「ピルロ」の足も止まり、延長戦に突入すれば敗戦色は濃厚です。


 そんな中、イタリアの左サイドバックのグロッソオーストラリアゴール手前で良いものを見つけます


 グロッソ「あ!良いもの落ちてる・・・これで転べば!」


 オーストラリアのDFのニールがグロッソにスライディングをしようとしてミスって倒れていました

 グロッソは「えいやぁ!」とニールの体に大げさに足を引っ掛けて転びます。 


 審判「ピピー!!PKでーす。大当たりー!!


 グロッソ「やはりな。この流れでは取らない訳にはいくまいて。」   
 
 
 イタリア、策士グロッソの活躍で起死回生のチャンスを掴みます。


 オーストラリアの選手「ニールじゃなくて可愛いコアラを連れて来るんだった

 ※コアラはオーストラリアで最も有名な、最も人気のある動物の一つです。


 イタリアの選手「これがイタリア伝統のカテナチオだ!!

 ※違います


 
 PKを蹴るのはロン毛じゃなくなって「トッティってこんな顔だっけ?」となったイタリアの至宝で背番号10のトッティ。

 4年前のワールドカップの決勝トーナメント一回戦では「某国の審判買収」によってレッドカードで退場しています。

 そして、4年前と同じで対戦国の監督はヒディング。オーストラリア勢の中で最もコアラに似ています


 イタリアのアズーリがコアラごときの采配に負けるわけにはいきません。
 
 苦しい状況での棚からぼた餅、決めれば勝利はほぼ確定。


 これを決めねばデル・ピエロと同じでボウズは確定です。ハリウッド進出の夢も絶たれてしまいます。

 そして整った顔に油性マジックで落書きされます。額に「肉」はほぼ間違いないです。


 物凄いプレッシャーがかかります。

 ※見ていた私もトイレに立とうかと思ったくらいの緊張感です。あんなPKは絶対に蹴りたくありません。


     
 トッティ「敵国の選手はゴツいコアラ、監督はキモいコアラ

      これが漫画だったら外れるはずが無い。


      俺は髪を切っても美男子、ハリウッドは目前。

      打倒デル・ピエロではなく打倒ディカプリオ


      たかがコアラ、されどコアラ、動物虐待は良くない。

      漢字で書くと・・・・・小熊猫??それはレッサーパンダだ。


      何々・・コアラは「考拉」と。

      全然可愛くないじゃないか!!

      これなら倒しても問題ないはず!!      


      
      ・・・・・見えた!!


      
      可愛くないコアラはコアラではない

      偽コアラの大群に粛清の一撃を

            
      ユーカリバスタァー!!

 
 ※ユーカリバスターとは
 コアラの主食であるユーカリの葉には強い毒素が含まれています。
 コアラには腸から枝分かれしているチューブ状の器官で解毒を行っていると言われています。
 が、実際は詳しく解明されていないらしいです。
 ユーカリバスターはこの毒素の働きを強めてコアラの解毒能力を追いつかせなくし、内部から破壊するという恐ろしい能力を持っています。
 なお、「可愛いコアラ」には無害な為に動物愛護団体からの許可も貰っています。イタリアの至宝にふさわしい豪快な必殺シュートです。

    

    
 ゴール!!



 ゴールと同時に試合終了のホイッスル。イタリア勝ちました。


 ニール「世界王者ブラジルも怖くなかった。イタリアも恐れることはない。だが審判とグロッソにしてやられた・・



 ※この記事には一部着色が含まれます。ご注意ください。




 ・・・またどうしようもない記事を書いてしまいました。


 ただ、このブログによく来る人はどういう訳かこういう記事を期待しているので私は読者の期待に応えているだけです。

 本当はもっと真面目な話をしたいのです。

 並ならぬ真面目っぷりを見せ付けたいのです。

 「ゆうさんてどういう人?」「真面目で誠実な人だよ!」とそういうイメージにしたいのです。


 ただ、キーボードを触ると手が勝手に・・・読者の期待に応えようとしてしまうのです。

 私の手は読者サービス精神旺盛らしいです。



 ・・・読者が悪い。    
  


 間違いありません

 
   
 最近サッカーを見るときは完全にブログの読者に毒されています。

 キーパーのセービングを見ると毎回のように「エネル・・・いや、これは川口じゃない」となります。

 イタリア対オーストラリアの後半30分に実況が


 「逆さいじょ!」


 と、「逆サイド」と言おうとして噛んだのをどういうネタにしようかと考えてみたり凄く性格が悪くなっています。

 後半43分にイタリアのガットゥーゾがイエローカードを出されて審判に文句を言っているのを見て「何て言っている事にしようかな」ともう最悪です。

 ガットゥーゾが濃いだけに何を言わせても面白い気がして「・・・逆に難しいか。」とちっとも試合に集中できません。


 ブログの持つ恐ろしい弊害、職業病です。

 病状は悪化する一方で回復の兆しが見えません。

 全てブログと読者のせいです。

 責任を取ってください!!


 
 昨日は思い切ってマニアックな記事を書いたのに、あまり影響が出ませんでした。

 ランキングにはほとんど変動がありません。

 悪化したら「こういう記事は駄目だな」と対策を考えるし、投票が多ければ「こういう記事を書いても良いんだな」となるのですが・・・

 反応が微妙だと何を書いて良いのかさっぱり分かりません。



 だからこういう記事になるのです。

  

 こういう記事でも良いという人は投票をお願いします。

 こういう記事は駄目だという人は「駄目だ!」という気持ちを込めて投票をお願いします。

  

  

  

 「・・・欲張りだな自分。

 「毎日アホみたいな量を書いてるんだ。それくらい許してくれよ。

  

 昨日記事内にHPの相互リンク集を載せて、主にF1関連のブログを書いている人に「私のHPと相互リンクしませんか!!」と誘いをかけたのです。

 誰も相互リンクしてくれません


 来る人の数が少ないなら諦めも付くのですが、このブログには人は沢山来るのです。

 ランキングへの投票もそれなりにして貰えて、お蔭様で上位をキープしております。

 嘘だと思うなら上のランキングをクリックして順位を見てください。

 このブログとは全く関係のないカテゴリーの上位ランカーですから。



  
 人が来るのに相互リンクしてもらえないのです。

 人が来ないのよりもある意味酷い仕打ちです


 つまりは、


 「お前の記事は読みに来る。投票もしてやる。だがお前とは関わりたくない。


 と、そういう事なのです。

  
 訪問者履歴で見かける常連の人とは偽りの友情関係です。

 私はいつまで経っても「良い人どまり」です。  

   
 「ああ、あいつね。良い奴だけど・・あんまり関わらない方が良いよ

 「一緒にいると同類と思われるから距離とって関わった方が良いよ


 と、影ではそう言われているに違いありません。




  
 別に良いもんね!!



 日に日に増える訪問者。そして日に日に強まる孤独感

 「ブログの女王」を目指したあの日から、そういう馴れ合いは捨てていました。

 アイドルは恋よりも仕事を取らねばならないのです。

 友情なんていりません!!

 投票だけして私のトップアイドルへの手助けだけしてくれれば十分です!!  

 

 ※注:コメントもトラックバックも受け付けていませんし、メールの返信もしていないのはネット上の交友関係でノイローゼ気味になった経験があるせいです。(コメント、トラックバックを受け付けていないのは有名なブロガーのきっこ氏の影響もありますが)
 上の話はネタとして書いているので真に受けないでください。心優しい人は気にせずにいただければと思います。常連の人はこれからもよろしくお願いいたしします。
 PS:著者の性別は♂です。分かっていると思いますが念のため。


おまけ

 暇な人はgoogleで「玉田ゾーン」という言葉を検索してみてください。

 4850件中1位に、このブログの6月23日の記事「玉田ゾーン」があると思います。

 この理屈について知りたい人は私のHPの「アクセスアップ研究記録」を読んでください。そんなに難しい話ではありませんので。

 ※記事を書くついでにSEO対策というやつを試してみました。(私はSEO対策が嫌いなのですが)


 SEO対策を無視したヒット記事は「日本対オーストラリア戦のレビュー」で

 「オーストラリア レビュー」で160万件10位
  
 「日本対オーストラリア レビュー」で36200件中4位

 「日本対オーストラリア戦 レビュー」で10200件中2位


 他にも「日本対クロアチア戦のレビュー」が
 
 「クロアチア レビュー」で146万件中3位

 「日本対クロアチア レビュー」で72600件中5位

 「日本対クロアチア戦 レビュー」で30900件中3位


  
 と、SEO対策というのを無視しても結果は出ています。


 同じようにSEO対策をほとんど無視したHPも「ネット収入 解説」で28万9千件中5位まで上がってきました。

 HPは開設から1ヶ月とちょっとでブログは作成から1ヶ月経っていません。

 google検索の上位表示というのはそれだけでも面白いですし、アフィリエイトとかをやっている人だと収入に直接影響します。


 アクセスアップには「SEO対策」というのもたしかに有効ですが、そんなものはまやかしです

 怪しいサイトの言う事を聞いてないで「どういうブログを書いたら人が喜ぶか」「どういうサイトにしたら人から支持してもらえるか」を考え、変なものを作らないようにするのを勧めます。


 「ある意味変なものばかり作っている私」が言うのですから説得力はあると思います。

 ろくでもない情報ばかり出回っているので、騙されてろくでもないものを作らないように注意してください。


 今日アフィリエイトランキングから来た人は「ここに来て良かった」と思ってくれるはずです。

 そういう日もたまにはあります。

 常連の人はお分かりと思いますが凄く運が良いです。



 おめでとうございます!!




 「たまにはそういう事を書いておかないと、ランキングから追い出されるかも知れない!」と思って書いてみました。


 それではまた明日。

             

スポンサーサイト
Date : 2006.06.27 Tue 16:32  サッカーの話を含む記事| コメント(-)|トラックバック(-)
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。