FC2ブログ

XL23.com運営日記
ブログ漬け&サイト収入⇒RO中毒な生活を停止し不定期更新になったブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Date : --.--.-- -- --:--  スポンサー広告| コメント(-)|トラックバック(-)
誰でも簡単1000億円!!
 小学生が考えるような「凄い頭の悪い記事名」にしてみましたがもしでたらめを書くとしたらこの規模にしたいものです。

 そうでないと誤大広告だらけのネット上ではインパクトがありません。

 スケールが小さいのは私の主義に反します。

  
 今日もサッカーの話をしようかと思ったのですが、記事を書き始めたところマニアックになり過ぎたので変更する事にしました。 

 普通のマニアック話をしたのではなく「線審の裏事情」や「実況のジダン好き」について勝手に着色して書いたのですが、サッカーを見ている人間で無いと楽しめません。

 そしてスペインが消えてしまったせいもありメンタル的に不調です。

 なかなか自身の納得できる文章が書けません。

 また、一昨日はF1昨日はサッカーなのでそろそろ誰にでも分かる話をしないと深夜族以外の常連さんに逃げられてしまいます。


 しかし、なかなか気分が乗りません。

 暑さのせいか食欲も無く体調不良気味です。

 そんな中、このブログの訪問者履歴の一つを見たら怒りとともにこういう記事タイトルが浮かんできたという事です。


 彼らはなぜこれくらいの事を書かないのでしょうか。

 でたらめを書くのにも「1000億円」という金額は恐ろしいということなのでしょうか。

 リアリティを出すつもりで金額をしょぼくしているつもりでしょうが、誰が見てもこの記事タイトルと一緒だと分かります。

 大の大人が何を考えて生きているのかさっぱり分かりません。


 本人は上手く書いているつもりなのか知りませんが、社会不適応者丸出しです。

 絶対に電話とかかかって来ない人です。 
 
 6畳一間のアパートでカップラーメンばかり食べて生きています。

 お金も無いから家賃を滞納して大家さんに催促されています。

 そして久しぶりに人と話ができて喜んでいるに違いありません。

 「お、おれ、お、大家さんに、は、話しかけられたぜ!」と


 
 可哀想に・・・。 


 
 ものまねというのは大げさに特徴をとらえてあげないとなかなか本人は気付きません。

 そういうク○ブログを書いて寂しさを紛らわしている奴

 「自分のやっている事はこういう事なのか!

 と気付かせてあげようという心優しい私の配慮です。

   
 最初はコンプレックスを刺激されて「なんだこいつ!むかつくな!」と思うかも知れません。

 しかし、そういう思考だから社会に適応できないのです。

 「こんな奴とは関わりたくない」と誰にも相手にされませんから「自分のどこが悪いのか」を教えてくれる人間に出会えません。

 なので、私が何が悪いかを教えてあげる事にします。


 妄想と現実を混同させ、その妄想を他人に押し付けようとするから相手にされないのです。     

 卑屈になってでたらめばかり書く前に、現実を見据えて立ち向かってください。

 現実を見る勇気と、自分の本音をさらけ出す勇気を持ってください。 


 まずは、その公害にしかならないク○ブログを閉鎖する事からです。

 そしてありのままの日常を綴ったブログ日記でも書いてください。 

 そうすれば友達の一人でもできるかと思います。


 
 頑張ってください!!  
 


 ・・・・・。



 ちっとも誰にでも分かる話になってないじゃないか!!


 こんな事を書いているとまた投票してもらえません。

 そろそろベスト10から転落してしまうかも知れません。

 しかし、書かずにはいられなかったのです。

 この暑さと体調不良の中、訪問者履歴にあんなものがあったら



 書かない訳にいくか!!



 そういうク○ブログに嫌気が差している人は投票をお願いいたします。

  

  



 彼らを助けてあげる為にもこの記事をより人目のあるところへ・・


 常連の人は本当にごめんなさい。

 今日は記事的に相当苦しいので「義理や情け」で投票をお願いいたします。



 だって頭に来たんだもん!!



 明日からはちゃんと記事を書きますので・・・。たぶん


 あと、せっかく1000億円と金額を出したので雑学的な事を調べてみました。


 <1000億円を一万円札で積むと>

 縦  3メートル80センチメートル
 横  3メートル20センチメートル
 高さ 1メートル
 重さ 10200キログラム 


 になるらしいです。

 
 現在私のいる部屋には1000億円が入るスペースの余裕はないですね。

 14畳と結構広いのですが、色々と物が散乱していて・・

 ギリギリ入ったとしても間違いなく床が抜けます。

 ・・・そんな心配をする必要ないですね。    


 昔本で読んだのですが、銀行強盗とかはよく「金の重さを知らない」で失敗するらしいです。 

 一億円でも10キロほどありますから、走って逃げる途中で金をばら撒いたりするらしいです。
 
 「重い!!こんなものを持って走れるか!!」と


 そんな額のお金は持った事が無いので銀行強盗をしてはじめて気付くのです。

 お金は額が額になると「物理的に重い」という事に。


 体積もありますから、10キロのダンベルとかよりずっと重く感じると思います。

 お金をばら撒く奴はまだ頭がまともで、「もったいない!」と勘違いして意地で全額を持ち帰ろうとする馬○はすぐに捕まります。

 なので、上級者は金の重さも計算に入れて要求する金額を少なくしたり近くに車を・・



 ・・・何の話をしているんだ俺!?



 詳しい事が知りたければそういう本を探して読んでください。

 どういう銀行が狙い目か、どういう下準備が必要なのかということも詳しく載っていますので。

 あと、銀行強盗というのは実利面よりもロマン目的の犯罪として行われているようで、刑務所に入ってから他の犯罪者に「こいつ凄いな!」と尊敬の目で見られる事が多いとか・・。

 逆に「性犯罪」や「殺人」とかで捕まると刑務所内では他の受刑者に酷い扱いをされるらしいです。

  
 ※私は雑学の一つとして書いています。犯罪を助長する意図はありません。


 銀行側もそういう本を読んでしっかりと対策を立てるようにしてください。

 大手とかより「自分のところは大丈夫だろう」と考えている中堅以下の銀行がターゲットになりやすいらしいので。

 交番の近くとかもかえって危ないらしいです。

 詳しい理屈はそういう本を読んでください。



 さて、今日はこんなもので。

 それではまた明日。


      

スポンサーサイト
Date : 2006.06.28 Wed 16:24  真面目っぽい話を含む記事| コメント(-)|トラックバック(-)
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。