XL23.com運営日記
ブログ漬け&サイト収入⇒RO中毒な生活を停止し不定期更新になったブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Date : --.--.-- -- --:--  スポンサー広告| コメント(-)|トラックバック(-)
何中毒が一番危ないか?
 <『wiki』より「中毒」>

 中毒(ちゅうどく)とは、「毒に中(あた)る」の意味であり、生体に対して毒性を持つ物質が許容量を超えて体内に取り込まれることにより、生体の正常な機能が阻害されることである。

 またこの言葉は、精神作用物質の中毒により引き起こされる症状から転じて、しばしば依存症全般の俗称として、さらには精神疾患としての依存症とは言えないまでも、趣味に対して異様な執着を見せるマニア・フリーク等を揶揄して用いられることもある。

 「○○中毒」という用語に対しては、それがどちらの意味で用いられているのかを分別する必要がある。

 <コピーここまで>


 ここ何日かこのブログを読みに来てくれている人はお分かりかと思いますが、現在私は「三国志大戦2中毒」です。

 「今日こそ行かない!!」と思っていたのですが、PCを起動させればいつの間にか「関連ブログ」「攻略サイト」「対戦動画」などを見てしまい、頭の中から三国志大戦2の事が抜けません。


 今日東京に帰宅予定だった友人の帰宅が更に一日伸びてしまったらしく、結局今日もゲームセンターに行く事になりそうです。

 その友人は友人で「諸事情で帰れなかった」と言っていましたが、たぶん「三国志大戦2をもっとやりたい」というのが「諸事情の主な内容」でしょう。(現在家の近くのゲームセンターが空いており、三国志大戦2がほぼやり放題なので)

 彼もまた三国志大戦2に魅せられて中毒になった。

 私の頭の中ではそういう事にしておいて、「大丈夫!同類がいるぜ!」と少しでもネガティブにならないようにする事にします。


 何も解決していないのは気のせいだ!!

  
 私は少し前までは「ブログ中毒」だったのですが、「こういう状況ですら毎日更新している」のはその中毒の名残です。

 「お金が減らない分ブログ中毒の方がましだったな・・」とも思ったのですが、「お金で歯止めがかかる分、一概にそうとも言えないか?」というのが今日の記事の内容です。

 

 で、色々な中毒についてですが麻薬等の明らかに危険なもの法的に「このやろー!」となるため多くの人が「手を出す訳にはいかない」となります。

 カフェインニコチンアルコールなども中毒っ気がありますが、私はアルコール以外の中毒は経験済みで、そういうものは「なんとかなる」と思っています。


 問題は<趣味に対して異様な執着を見せるマニア・フリーク等を揶揄して用いられることもある>の「中毒という言葉が揶揄されているもの」です。  

 三国志大戦を含むネットゲームや、ギャンブル等の中毒は人生的にも大きな影響があるので放置しておくのは極めて危険です。
 
 が、法律を作っている人は「そういう中毒をよく知らない」らしく「それはお前の自己責任!」と放置されています。


 自己責任で済んだら中毒なんて揶揄はされねえよ!!

 
 という訳で、麻薬うんぬんの「誰が聞いても危ないと分かる中毒」は専門家に任せるとして、「その分野を知らない人にはあまり認知されていないが、実は危険な中毒」を考えてみます。

 とりあえず私がなった事があるもの(中毒という言葉で逃げたくなったもの)を紹介します。


 ■ゲーム中毒

 私が中毒になったのは家庭用ゲーム機の中毒

 小学校の頃から兆候はありました。

 特定のゲームソフトを朝から晩まで時間がある限りやり続ける

 だんだん現実感が無くなり、現実の事より大事な気がしてくる

 そもそも「HPで生計を立てよう」と思ったのが「将来に何の不安なく落ち着いてゲームをする為」(詳しくはHPを)であり、この運営日記もゲームが存在しなければ存在しなかった。


 ゲームは「飽きたらやめれる」「完全攻略したらやめれる」「お金の問題」とかがあるので、人生的にはそれほど問題がある中毒ではないと思います。

 
 ■ブログ中毒

 朝起きる、ブログを読む、ブログを書く、寝る

 食事の味も気にならない。

 頭の中からブログの事が抜ける事は一切なく、生活全てが「ブログのネタになるかどうか」という視点になる。

 生活収入をHPで賄っている為、お金に困る事もないので抜け出せるきっかけが無い

 読みに行くブログは日々更新されるし、飽きることも無い

 私以外にも結構いるようです。

 →http://wada.cocolog-nifty.com/blog/2004/04/post_3.html

 このブログの記事は「ネタで書かれたもの」だと思いますが、私としては「あまり笑えないジョーク」です。

 この中毒から抜け出す方法は「どうして良いのか分からなかった」のですが、今回「別のものの中毒になる事」と判明しました。


 ■三国志大戦2中毒

 これはこのブログの最近の記事を読んでください。
 
 幅広い年代を巻き込み、とても危険な中毒です。


 「真面目だった息子が突然!」「家族サービス精神旺盛だったパパが!」「仕事の鬼だった上司が!


 年頃の女性が私の隣の台で「ああ、うぜぇ!」(対戦相手の戦術について)と洩らしたのは衝撃的でした。

 「アフィリエイト広告を載せて必死で資金を集めようとしている中学生のブログ」とかは「強く生きてるな・・」と感心します。

 危険なのは「金がある大人が中毒になった時」で、資金不足以外での脱出方法が今の私には思いつかないです。



 どうしてくれるSEGA!?


 
 凄い厄介なんですけど!?

 

 で、ここから友人、知り合いの話を含めます。


 ■スロット中毒

 昨日このブログの記事を用意してくれた友人の病です。

 彼が「頑張って禁止していた」のに「ほとんど無理やり連れて行った」のは何を隠そうです。

 「予想通り中毒者に戻った」ので、この中毒がいかに危険なものかが分かるかと思います。


 で、こちらのサイトで「どれくらいスロット中毒なのか」を判別してくれているようです。(どう見てもネタですが・・)


 →http://www.geocities.jp/thunderking777/sas/sashannbetu.html     

 スロットは「自由が欲しい」「お金が欲しい」「社会的地位はいらない」という人が仕事として利用することもあるので、「お金が減らなければ問題ない」と思います。

 私は一応「社会的地位も欲しい」ので、これを仕事にするわけにはいかないです。


 三国志大戦と違い技量と知識があればお金が増えるので、「危険度は少ない」「人生的に見ればある意味危険」です。
    
 「資金不足」「将来の心配」などがこの中毒から救ってくれる事でしょう。


 ただし、友人を見る限りでは「再発の危険性が極めて大きい」ので注意が必要です。

 私のような「性格が悪い奴」が近くにいる場合は「電話に出ない」くらいの覚悟が必要です。

    
 ■買い物中毒

 買い物依存症の事です。

 詳しくはこれでも →http://www.naoru.com/kaimono.htm

  
 私の知り合いの女性が一時期これだった気がします。(本人もそう言ってました) 
    
 「物欲が強い」では説明できないくらいにあれこれ買いまくっていました。


 ちなみに私が「~しなければならない」(「三国志大戦2をやりに行かねばならない」「ブログを書かなければならない」とか)という言い方を「必要性がないもの」に用いるのはこの女性の影響です。

 「~を買わなければならない」「美容室にいかなければならない」「エクステを付けなければならない」と「何を言ってるんだこいつは!?」状態です。

 お金が増える事は無いので、人生的に危ないのは間違いないです。

  

 こんなところかな・・

 気付けば8時です。


 何中毒が一番危険か?との記事タイトルでしたが、「素人がそんな結論を出す訳にはいかない」です。

 と言って逃げる事にします。


 検証するの面倒だもん!!


 色々な資料を読みながら記事を書いたせいでかなりの時間が経ち、「三国志大戦をする時間が減った」ので喜んでいます。


 これで今日はあまりお金を使わずに済むぜ!!

   
 とは言っても結局今日も戦いに行くのです。



 はぁ・・。



 参ったな・・。



 この時間だと「スーツ姿のサラリーマンが出勤」してきます。

 「日本を支えるビジネスマン」は仮の姿で、実は「三国英雄」の男達です。

 私も三国英雄の一人として遅刻するわけにはいきません。


 というわけで今日の記事はここまでで。


 ※もしよければ投票をお願いします。  


 → 


 → 


 それではまた明日。



Date : 2006.09.07 Thu 21:06  運営日記です。たぶん| コメント(-)|トラックバック(-)
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。