XL23.com運営日記
ブログ漬け&サイト収入⇒RO中毒な生活を停止し不定期更新になったブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Date : --.--.-- -- --:--  スポンサー広告| コメント(-)|トラックバック(-)
臨時企画 「ネトゲ廃人」
 歯が痛いです。

 「お前はオンラインゲームをやるな!」と言わんばかりに歯が痛いです。


 が、歯医者は嫌いです。

 口の中にドリルを入れるとかありえないです。 

 そんな話はどうでも良いですね。

 
 で、今日は臨時に「ネトゲ廃人」(ネットゲーム廃人)についてです。(多分明日も・・)


 <「wiki」より>

 オンラインゲームにおいてキャラクターの能力や装備をハイレベルにするには延べ数千時間という、通常のコンピュータゲームとは比べ物にならない膨大な時間が要求されることが多く、そのようなハイレベルなキャラクターのプレイヤーは、廃もしくは廃人と呼ばれる。一日あたりのプレイ時間が少なくとも、長期間オンラインゲームのプレイを続けた古参プレイヤーなど、下記の内容に当てはまらずとも廃人と呼ばれるケースもある。

 近年、コンピュータネットワーク(インターネット)へと依存し、会社・学校などに行けなくなったネット中毒と目される人々がおり、ことにコンピュータゲームの中でもネットゲームといったようなものに熱中するあまり、これらゲームに過剰な依存状態を示す人もおり、これを指してネトゲ廃人と呼ぶことがある。中には、自殺者や、寝食を忘れてゲームに熱中した人が、過労死してしまうという事件も発生している。

 ネット中毒は一般に、ネットに依存した結果として社会性が損なわれている状態だとされる。しかしその一方で、社会との関係が維持できなくなる精神疾患に陥ってなお、社会との断絶に堪えられない(社会に復帰したいという意欲がある)ために、ネット利用に及んでいると見る説もあり、議論を呼んでいる。ネット中毒の項を参照されたし。

 ゲーム廃人・ネトゲ廃人などは自嘲や揶揄を含んだ流行語のようなものであるが、その一方で先に挙げた薬物中毒などの状態を指す語としては、主に蔑称として表現され、その一方で元薬物中毒者の社会復帰を阻む要素にもなりかねないなどといった問題も見られる。

 余りにもネットゲームをやりこみすぎた人のことを超廃人または廃神と呼ぶことがある。声優の緑川光、植田佳奈、作家の宮部みゆきが有名である。詳しくは緑川光#『ラグナロクオンライン』の超廃人として、植田佳奈#珍言集、宮部みゆき#趣味・交友を参照。

 これらでは、コンピュータゲームやインターネット上の各種サービスに耽溺し、時間の経つのも忘れて熱中してしやすいという当人の性格的な状態を揶揄しての語であるが、その一方でおたくのような従来からある俗語が、マスメディアにより極めてネガティブな意味付けをなされてしまった結果、これの言い換え語としての使用である節も見受けられる。

 アジア諸国でのネトゲ廃人事情

 韓 国や中国では、しばしばオンラインゲームに熱中しすぎた挙句に死亡(過労死)する…といった報道が聞かれる。

 日本では「コンピュータゲームで過労死」などというと「遊びであるゲームで死ぬとは…」と半ばとんでもない死に方扱いされるこれらの事例だが、必ずしも正しい理解をされているとは言えない。今でこそ一般家庭へのパソコンの普及率は高まりつつあるが、かつては日本に比べて「自分の」パソコンを所有する者は少なく、オンラインゲームを楽しむと言えばインターネットカフェを利用することが一般的であった。仮に食事をするならば、一度、その席を立たねばならず、次のログオンは必ずしも行えるとは限らない、という事情があった。この結果、韓国や中国ではインターネットカフェの当該席を占有する、ということが往々にして行われることとなり、オンラインゲームに於いては廃人化するに到ったものと考えられる。

 その一方でRMT(オンラインゲームのアイテムを現金で売買する行為)により、これらのゲームをプレイする事が、即ち日本や欧米といった国のプレイヤーから外貨を稼ぐ事ができる行為である…という側面もある。ゲーム内とはいえ、実質的には出稼ぎ中の過労死(文字通り、無理な労働の結果に死ぬこと)である可能性も挙げられる。

 この辺りには、通貨レートの格差による部分が大きく、アジアからのRMT出稼ぎ労働者は少なからず方々のオンラインゲームに出入りしていると見られている。

 このような状況を受け、オンラインゲームのほとんどは「健康を損なわない程度にプレイしましょう」などの注意を呼びかけている。


 <コピーここまで>


 いやー、怖いですねぇ。

 ネットゲームをする際は廃人にならないように注意してください!!


 ・・・・・・。

 
 
 さて、どうするかな。



 ラグナロクオンラインに手を出したものの、歯が痛くてあまり熱中できません。

 現在キャンペーン中らしく「経験値が1、5倍」だというのに少し勿体無いです。

 私の予定では「最初から末期的な廃人」→「短期間で廃人卒業」というはずだったのに、ダラダラと長期間やってしまいそうです。



 これはいけない!!



 とかいいつつ、現在レベル40です。

 ラグナロクオンラインを始めて2日目ですが、現状の感想としては「ヌルイ」です。


 ドラクエの方がレベルが上がりやすいじゃないか!!


 まだ2日目なので語れるほどよく分からないですが、「家庭用ゲーム」(一部のやり込み系シュミレーションゲーム)や「ブログ」(私は2ヶ月くらい朝から晩までブログ漬けでした)の方が危ない気がします。

 三国志大戦のように膨大なお金がかかる訳でもなく「気が付くと考えてしまう」ということも無いですし、「どうしてもやりたい」と思ったのは「始める前」だけです。


 が、「油断は禁物」なので、気を引き締めて頑張りたいと思います。

 あと、具体的な話もう少し知識が付いてからにします。

 今は「経験値1、5倍の間に歯が痛いのを我慢して少しでもレベルを上げる」だけです。

 
 とりあえず「語られているほど危険なものでもない

 この程度のものはその辺にウジャウジャ転がっている

 それほど警戒しなくても良いと思います。(※追記:一応記事最後まで読んでください

 やった事が無い人間が騒いでいる事など、どんな話題でも大げさなものです。


 「今は無料で何日かプレイできるので、ラグナロクオンラインはじめませんか?楽しいですよ!!」と無責任な事を言って今日の記事は終わりにします。

  

 さて!レベル上げだ!!



 頑張るぞ!!



 と、多少危険な臭いがするのは気のせいです。


 ※もし良ければ投票してやってください。


 → 

 (※追記:ここの1位↑のイワキさんの知人が「リネージュ」というオンラインゲームで廃人になっているらしいです。昨日書きましたが、私の友人に「大学時代はリネージュに費やした」という人がおり、その友人曰く「リネージュ2」ではなく「ただのリネージュ」は「別格」らしいです。気を付けてください。)


 → 

   
 (※更に追記:ハマると一番危険なのはオンラインゲームなんかより「リアルの異性」で「相手に問題がある場合」だと思います。もっと言えば「貢いでいる」という状況。私は「夜の仕事」をしている友人(男性1人女性2人)がいて、その人達が話す「可哀想な人」の話は「悲惨すぎて聞いていられない」です。あとはギャンブル依存症とかでしょうか。このブログを読んでいる友人「I君」がそれです。消費者金融とか言い出したら終わっています。気が付けばではなくマイナス。抜け出した後も後遺症が残る。まさに中毒。これは怖い!!
  ・・・いずれにせよ、後の人生の事は考えておくものです。)


 それではまた明日。



Date : 2006.09.21 Thu 23:16  運営日記です。たぶん| コメント(-)|トラックバック(-)
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。