XL23.com運営日記
ブログ漬け&サイト収入⇒RO中毒な生活を停止し不定期更新になったブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Date : --.--.-- -- --:--  スポンサー広告| コメント(-)|トラックバック(-)
ダイエットは明日から
 と言うような奴は一生ダイエットなんて出来ません!!

 という訳で、私は今日からダイエットを始めます

 最近運動不足のせいか腹にお肉が付いて来た気がして、体重計に乗ってみたら「ちょっとやばいな」という状態でしたので・・。


 今日は10月1日で「月初め」です。

 別に何の意味も無いですが、なんとなく「これからはじめるぜ!!」という気分になれるので、ダイエットを始める絶好の機会です。


 で、具体的には今日からしばらくプロテインをひたすら飲みます。

 運動は筋トレのみを多少します。

 他は一切やりません



 それで痩せれるもん!!



 という訳で、今から「にわかダイエット評論家」としてひたすらダイエットについて語りたいと思います。

 (※主観や経験則で話しますので「そんな事はない」とか言われてもしりません!!)


 さて、色々なダイエット食品ダイエット器具、「これをしている姿を人に見られたくないというおかしな運動」等が「これはすごい!」と誇大広告される中、色々と手を出した事がある私は「そんなものはまやかしだ!」と思っています。

 あと、ヘ○シア緑茶(ウォーター)ってあるじゃないですか。

 あれは「体脂肪率を減らす」のであって「体重を減らすわけではない」です。

 (※体重も減るようですが「毎日ヘ○シア飲めば3ヶ月で平均1.69Kg痩せる」と、これを「凄い効果的だ!」と感じる人はいるのでしょうか??私は過去にブームに便乗して3ヶ月飲み続けた事がありますが、効果はなんとも・・。)


 ちなみに私は毎年になると一ヶ月に体重が5キロくらい減ります

 これはこのブログの常連さんは知っていると思いますが、夏になると私の部屋は「サウナ」になるので別に痩せようとしなくとも勝手に体重が減るのです。
 
 ので、「何もしなくても体重を減らしたい」という人は、夏に私の部屋に住むと良いですよ。

 ただ、「人間の住める環境とは思えない」ので「命の保障」は出来ませんが・・・。


 話が逸れました。


 で、そういう「特殊な環境」ではなく「ありふれた日常でダイエットする」という場合、私は「体の燃費を悪くする」というのが一番だと思っています。

 それが「頑張る時間を最小限」に出来るし、結果「長続きする」と思っています。

 「→有酸素運動」(ダイエットをしようとしてこの言葉を知らない人はいないはず)とかありますが、これは「一時的に脂肪を減らすだけ」でやめたら元通り(厳密にはそうではないが)なので、私のような「怠け者」かつ「面倒臭がり」の人間には向きません。


 あと、カロリー消費量が表示される器具を利用した人なら分かると思いますが「え!?こんなに頑張ったのにたったこれだけ?」とそういうものなので、「健康目的」ではなく「ダイエット目的の有酸素運動」はお勧めできないです。


 という訳で筋トレです。


 ■なぜ筋トレなのか?


 ・・・話の流れが「深夜の怪しい通販ムード」です。

 そんな話はどうでも良いですね。


 筋トレをすると筋肉が付きます。

 筋肉が付けば体の燃費が悪くなるのです。

 具体的には「今までと同じ生活をしても消費するカロリー量が増える」のです。

 脂肪をガソリンに例えると、一般人が「トヨタのプリウス」でキモイとしか言えないクラスのボディビルダーが「フェラーリ」です。


 で、「フェラーリは無理でも、せめてクラウンぐらいの燃費の悪さにしよう」というのが筋トレなのです。

 つまり「有酸素運動」をするにしても、まず「筋肉が付いた燃費の悪い体を作っておく」と短い時間で大きな効果が得られるようになります。


 ■なぜプロテインなのか?


 プロテインはそのほとんどが筋肉を作る為に必要な「たんぱく質」です。

 飲むのと飲まないのでは筋肉の付き方が全然違います

 これは一度飲んでみると分かります。(少なくとも私はそうでした)

 「プロテインだけ飲んで運動しない」というのでも「筋肉が付いて痩せれる」というくらいの効果があるらしいです。

 (※たんぱく質過剰という事になると脂肪として吸収されるケースがあるので、運動しない人があまり飲むのは問題。「それ系に詳しい人」が言うには、運動しない場合は一日に摂取するたんぱく質の量は「[自分の体重]gまで」に。というか、プロテインを飲むなら多少は運動する!!)


 が、「不味いプロテイン」は沢山あるので、近くに詳しい人がいたら聞いてみるのを勧めます。

 「どれが一番効果的か」という事よりも「美味しいもの」「飲むのに不快感がないもの」を選ぶのが良いと思います。(※私は不味いものは飲まなくなったので)

 私が勧めるなら「weiider」の「→マッスルフィットプロテイン」の「全競技用

 (※広告はgoogleから拾ってきたもので「画像で見てもらったほうが・・」という意味で載せています。ここから購入者が出ても私には一切の利益が発生しません。過去に「ブログ内に広告は載せない」と言っていたので、念のため。)


 「全競技用」以外は味が微妙だった気がするので、何とも言えません。(味覚は個人差があると思いますが・・)


 で、プロテインは薬屋に行けばおそらく売っています。

 「怪しいダイエット食品」を買うよりはずっと安いので「ダイエットするぜ!」という人は御一考を。


 ■どこを鍛えれば良いのか?

 
 人間の体の中で一番大きい筋肉は、「太もも」の前の方の「大腿四頭筋

 どうせ鍛えるなら「大きい筋肉」、なぜなら「大きい筋肉の方がエネルギーを沢山消費するから

 「エネルギー消費量にもっとも影響する筋肉を鍛える」ことで、いち早く燃費が悪い体を作り上げる

 これは考えれば想像が付くと思います。「小指を必死で鍛えても大して効果は無い」という事です。


 ちなみに「腹筋」は「筋肉としてはかなり小さい」んですよ。(色々と詳しい人は知っていると思いますが)

 という訳で「ダイエット」として腹筋をするのはお勧めできません。

 「足を鍛えた方がお腹の肉が取れやすい」と言っていた専門家がいましたが、そういう事です。


 が、「6つに、いや8つに割りたい!」「待っていたぞケンシロウ!」という人は勝手にしてください。
 
 その際「腹が出ている」というのであれば「足を鍛える」というのもやった方が良いと思います。


 ■どんな筋トレをすれば良いのか?


 「スクワット」  


 以上です。

 ただ、膝に負担をかけると色々と面倒な事になる可能性があるので、「ちょっと曲げたら戻す」もしくは「ちょっと曲げてそのまま」とかで。


 やり方については「色々と出回っている」ので、その中から長続きしそうなものを選ぶのが良いと思います。

 私としては「どれも大して変わらない」と思っています。

 ので「適当」で。


 重要なのは手や腹筋を鍛えるくらいなら「足を鍛える

 足の筋肉は大抵大きいので、鍛えると燃費の悪い体に直結するという事です。


 あと、鍛えるのが目的なので「有酸素運動」ではなく「無酸素運動」が良いと思います。

 無酸素運動だと大して時間をかける必要も無いですし。


 ■まとめ


 「ダイエット」→「プロテイン、足を鍛える。

 
 ダイエット業界は「本当に痩せられると売れなくなる」「簡単に痩せられると売れなくなる」ので、デマばかり流している気がしてなりません。

 ダイエットをしている人が「いつまで経っても痩せない」「いつまで経ってもダイエットをしている」ような気がするのは私だけでしょうか・・・。


 あと、このブログの著者は「こんな記事を書いているぐらいならさっさとダイエットをしろ」という事です。
 

 ・・・・・・。


 ああ、かったるいな・・。

 仕方がない。頑張るか!! 



 もしよければ投票をお願いします。


 → 

 → 


 それではまた明日。



Date : 2006.10.01 Sun 18:15  運営日記です。たぶん| コメント(-)|トラックバック(-)
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。