XL23.com運営日記
ブログ漬け&サイト収入⇒RO中毒な生活を停止し不定期更新になったブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Date : --.--.-- -- --:--  スポンサー広告| コメント(-)|トラックバック(-)
死ぬ死ぬ詐欺
 なんか「さくらちゃんを救う会」というのがあるらしいです。

 最近この言葉をよく見かけます。

 で、「さくらちゃんを救う会」という言葉をGoogleで調べるとこうなります。


 →これが検索結果


 で、さくらちゃんを救う会のHPらしきに行って色々と読めば、救ってあげたくなるじゃないですか。

 「よし!助けてあげよう!」となるじゃないですか。


 でも、書いてある事を読むと「この会が色々と中傷されている」ようなので、「こ、このやろう!!中傷している奴は誰だ!!」となるじゃないですか。

 「幼い子の命がかかっているのに何事だ!!?」となるじゃないですか。


 で、どういう中傷をされているかというと、これですよ。


 →http://www18.atwiki.jp/sinusinu/


 「死ぬ死ぬ詐欺」とか酷い言われようです。

 これは許すわけにはいきません。


 無責任な輩の揚げ足でもとって「この不届き者めが!!」とやるつもりだったのですが、困った事に理路整然としている

 穴を探すのは非常に困難そうです。

 というか読めば読むほど・・・


 「むしろ、具体性と根拠があるのは・・・で、・・・が言っている事こそ!!!?」と。

  
 この話は今日のニュースだとこういう話になっています。


 →http://www.j-cast.com/2006/10/03003219.html 



 で、私は「誹謗中傷とかは大嫌い」なので、これから「客観的な事実のみ」に焦点を当てて記事を書きたいと思います。

  
 まずはこれ。


 <コピーここから>

 ■NHK公表資料<NHK職員の状況(平成17年度)> 〔職員の給与〕より
 父親・部長級:1,314万円 母親・課長級:1,051万円となり、合わせて2,365万円は確定。


 ■それに福利厚生が一人514万円くらい(公表総額÷職員人数)として、二人で1028万円。
 なので、世帯年収は、2365+1028=3393万円となり、「4千万」と言われていたのは本当だということになる。


 ■更に、彼らは年齢からして福利厚生額はもっと多いはず。
 つまり「最低でも」世帯年収4千万。


 ■また、その収入に対し、登記簿上の抵当権からして、住宅ローンが全額残っていたとしても6440万。
 どうみても「ローンもあって自己資金が捻出できません」訳無い。
 公表されている数字を積み上げて計算すればすぐわかる。


 ■更に http://www.smbc.co.jp/kojin/jutaku_loan/sim/kariire_sim.html で計算してみた。
 いくらのマイホームが買えるのか=安定的に生活しながら幾ら借金できるのか。
 年収4000万円年齢52歳借入希望期間 28年(最長35年、年齢+借入希望期間は、80以下となるようにして
 ください、とされているため)自己資金0万円、計算する金利は、今後の上昇を想定し【4%】として計算。
 返済方式は、元利均等返済をもとに計算。


 結果:無理なくご返済いただける借入金額のめやす=16494万円(借入期間27年)。
 これは必要な生活費などを除いて「無理なく返済できる」金額だ。
 ここから考えられる「必要生活費との差額」だけでも、Depositの返還を考えれば十分に治療費は
 募金に頼らずともできるのではないのか??


 ■以上はNHKの公開資料とNHK元職員が源泉徴収表の数字を実名で挙げた内部告発、および
 銀行のWEBに公開されている住宅ローン計算、が基礎なので、ほぼ正しいと思われる。
 普通の暮らしを維持しながらであれば16494万円の住宅ローンが組める家庭が、6440万円の住宅ローンで
 「私たちにはもうお金がありません」わけ無い。
 計算したらすぐわかる大嘘である。


 ■さらに、帰国後も実は治療費はほとんどかからない。
 ○拘束型心筋症は「身体障害者1級」認定
 ○海外で移植手術を受けた後の免疫抑制剤使用は健康保険適用対象
 ○そのため医療費の1ヶ月の負担上限は高額療養費の還付後で77700円/月
 ○更に東京都の場合6歳以下の乳幼児には乳幼児医療費の助成制度があり医療費無料
 ○乳幼児医療費の助成(略称マル乳)には所得制限が無い
 ○その上20歳以下の障害者に対し市区レベルで特別児童扶養手当・児童育成手当の支給がある(所得制限無し)
 ○小平市の例(都内は概ね同じ内容):特別児童扶養手当51100円/月、児童育成手当15500円/月=66600円/月


 結論:
 帰国後の医療費が高額になるというのは大嘘6歳まではタダ、それ以降も77700円/月。
 更に手当が支給されて実額負担はもっと少ない。


 ◎ガセネタを差し引いて客観的事実をこうして積み上げだけでも、やはりこの募金活動には問題が多いと
 言わざるを得ない。
 ましてや、「不憫な子供の親は丸裸になれというのか!」という同情論は、この場合当てはまらないことは明白。
 家さえも売る必要は無い。

 <コピーここまで>

  
 うーん。難しい話ですね。

 私に分かるのは計算した奴が物凄い暇という事だけです。

 あと、「これで話は終了!」「これが真相!」みたいなオーラ感じられますが、私は馬鹿なのでよく分からないです。


 という訳で、次です。

 
 <コピーここから>


 182 名無しさん@6周年 2006/09/24(日) 20:52:25 ID:y/Uxr+2X0
 ttp://www2.realint.com/cgi-bin/tarticles.cgi?hiroba+22985

 >Re: さくらちゃんを救う会 投稿者:nishiryu 投稿日: 9月20日(水)10時18分9秒
 >小1講師です。実は、「さくらちゃんを救う会」の事務局長は、会社の同期です。
 >私自身、こんな話があり、彼女がこんな活動を中心となって行っているというのは、
 >最近知ったばかりで、何ができるかと、自問自答していたところです。
 >臓器移植そのものに対しても、様々な意見があるなか、ほかに治療方法はないと言われた
 >親の苦悩はいかばかりかと思います。
 >ネットを通じた募金の呼びかけは、チェーンメールとして悪用されるようなことがある
 >のですが、今回の話は、そのたぐいのものでは決してありませんので、賛同された方、
 >声かけだけでもお願いしたい次第です。

 Remote Host: h253.n068.nhk.or.jp
 Domain Information: [ドメイン情報]
 a. [ドメイン名] NHK.OR.JP
 e. [そしきめい] にほんほうそうきょうかい
 f. [組織名] 日本放送協会
 g. [Organization] NHK (Japan Broadcasting Corporation)
 k. [組織種別] 特殊法人
 l. [Organization Type] Organization


 <コピーここまで>


 IPを抜く・・・これは非常に問題がある行動ですね。

 IPを抜いた奴は「ごめんなさい!間違えました!以後気をつけます!」とやらなくてはいけません。


 しかし、この事実から判明した事があります。

 「NHKは小学校だった」という事です。話の筋からすると間違いないです。

 

 ・・・さて。



 これはマズイぞNHK



 馬鹿丸出しです。

 あんまり笑わせないで欲しいです。

 十分笑わせてもらったので、次です。


 <コピーここから>

 ■ちょっと考えてみましょう 投稿者:二児の父親 投稿日: 9月24日(日)11時32分59秒

 ここで批判的なコメントをする方々へ

 NHKが高給かどうかは別として、さくらちゃんの両親が稼ぎ出せる収入を考えてみましょう。

 父親53才、母親45才。このまま渡米して、さらに手術後に闘病生活に入ったならば、お母さんの方は
 退職する可能性は高いと思われます。
 そうなると、父親の稼ぎだけが頼りとなることでしょう。NHKの定年は、56才です。
 つまり、再就職できなければ、あと3年間しか定収入はないことになります。

 今回手術すれば、すべて問題解決ということではないので、まだまだお金はかかることと思われます。
 少しでも、蓄えをキープしておきたいというのは自然な考え方だと、私は思いますよ。

 間違いなく言えることは、さくらちゃんのご両親は「社会に甘えて」います。
 それを理解し、世間の批判は十分に覚悟の上の募金活動なのでしょう。
 そこのところは、子を持つ親ならば理解できるはず。親ならば、子のためには何でもやってしまうものですよ。


 ■二児の父親さんへ 投稿者:田代 投稿日: 9月24日(日)12時10分58秒
 休日出勤ですか?
 共同通信社さん ↓


 ■凶同通信 投稿者:通りすがり 投稿日: 9月24日(日)12時21分31秒

 二児の父親

 Network Information: [ネットワーク情報]
 a. [IPネットワークアドレス] 202.248.152.0/21
 b. [ネットワーク名] KYODONEWSNET
 f. [組織名] 社団法人共同通信社
 g. [Organization] Kyodo News
 m. [管理者連絡窓口] FM575JP
 n. [技術連絡担当者] FM575JP
 p. [ネームサーバ] ns.center.web.ad.jp
 p. [ネームサーバ] ns01.hca.kyodonews.jp
 p. [ネームサーバ] ns02.hca.kyodonews.jp
 [割当年月日]
 [返却年月日]
 [最終更新] 2004/07/30 10:07:02(JST)


 ■おお、ビックリ!!>田代さん 投稿者:二児の父親 投稿日: 9月24日(日)12時35分55秒

 IPってどうやって抜けるんですか?うちの会社も休日出勤の連続だからね、ふ~。


 <コピーここまで>


 またIPを抜いている悪い人がいるらしいです。

 それはもう良いです。

 抜いてしまったものは仕方がないです。


 さて、「共同通信社」ですが。


 <wikiより>

 社団法人共同通信社(きょうどうつうしんしゃ Kyodo News)は、国内外のニュースや写真、記事関連のデータを全国の新聞社、NHK、民間放送局を中心に提供・配信する非営利の通信社。また、共同通信社は自らの主張を「論説資料」という形で地方紙に配信している。

 <コピーここまで>


 ・・・・・・。

 
 「ふ~。」に全てが込められていますね。

 「げげっ!ちょ、ちょっと勘弁してくれよ!油断していたよ!俺が無知だったよ!時間戻れよ!ああああぁぁぁああ」と。


 そういえば、こんな名言がありました。


 馬鹿な味方程怖いものはない。

 賢い敵の方が余程マシだ。



 お疲れ様です!!



 で、次です。


 <コピーここから>

 ■計算が合わなければ内訳だけを書き換えて必死で辻褄あわせかよ?

 <コピーここまで>


 これについては「確かに内容が変わっている」のです。

 私は「何が起きても問題が無い記事」を書こうとして、少し前から色々と情報を集めていたのですが、「中傷らしき」と比較すべき対象の内容が日々変化しているのです。

 これではいつまで経っても記事が書けません。


 だって、証拠が消えちゃうんだもん!!

 お陰で下書きが全く使えない!!

 こんな記事になる予定じゃなかったし!!


 という訳で、今日強引に記事にする事にしました。

  
 ・・・あれ、そんな事はないですよ。

 私は「さくらちゃんを救う会」という言葉は今日初めて知ったのです。

 で、その言葉をGoogleで調べてみたら公式サイトが見つかっただけです。

 調べは始めたのは「ついさっき」です。

 まだ内容をよく把握してないです。

 ので、ミスがあったらごめんなさい

  
 という感じで、「都合によって事実が出来ている」のです。


 ・・・それで逃げ切れるのか??


 私としては「事実が事実になって欲しい」ですし「正しい方が勝って欲しい」です。
  


 ・・・・・・。


   
 この件は「どんな裏があるとしても、幼い人間の命がかかっている」というのが最大の問題です。

 だからきっこさんも手を出さなかったのだと思いますし、私自身この通りの「逃げ腰」です。

 が、「手を出せないのを良い事に利用している」としたらそれこそ!!!!!!と、考えただけで腹が立ってきました。

  
 ただ、現状では天文学的な確率で真っ白な可能性もあるので、非難するわけにはいきません。

 「まだ真っ黒と決まったわけではない」「どこまで白いのか分からない」「白い部分もあるかもしれない」「誰が黒くしたのか分からない」ので、しばらくは傍観する事にします。


 「酒飲み運転」とかは8割~9割で見切り発車するマスコミも、それよりも明らかに証拠が揃っているこの件については慎重です。

 私としてもあんまりな事は書けません。

   
 よって今日の記事はここまでで。


 もしよければ投票をお願いします


 → 

 → 


 ここまで飽きずに読んでいる人の数を考えると、今日の投票数は絶望的です。

 が、この記事自体が「某サイト」と同様に「都合で内容を変更する可能性」「消える可能性」もあるので、別に良いかな・・・


 それではまた明日。



Date : 2006.10.03 Tue 21:58  運営日記です。たぶん| コメント(-)|トラックバック(-)
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。