XL23.com運営日記
ブログ漬け&サイト収入⇒RO中毒な生活を停止し不定期更新になったブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Date : --.--.-- -- --:--  スポンサー広告| コメント(-)|トラックバック(-)
アイテムドロップ率2倍
 ※ラグナロク一本で記事を書いて13日目。今日は半日ほど他のものに浮気しました。


 <公式HPより>

 ▼補償内容

 2006年11月7日(火)定期メンテナンス終了後 ~ 2006年11月14日(火)10:00までアイテムドロップ率2倍を適用させていただきます。


 このたびの障害に伴い、ユーザーの皆様に多大なご迷惑をおかけいたしましたこと、 また、今後の調査と11月5日の作業に伴い貴重なお時間を頂戴いたしますことについて、深くお詫び申し上げます。
 1日も早い不具合の解消に向け、運営チーム一同努めて参りますので、今後とも ラグナロクオンラインをご愛顧いただけますよう、宜しくお願い申し上げます。




 物凄く嬉しい・・。

 この一週間の間は安眠は出来そうにない。

 期間中に頑張りすぎて過労死するかもしれない。

  
 2週間でラグナロク一本で記事を書くのをやめる予定でしたが、これではちょっとやめれそうにないです。
 
 正確に言えば「これが無くともやめれそうになかったが、ますますやめれなくなった

  
 ただ、「これが始まるまでの期間はあまりやる気が起きない

 少し待っていればドロップ率が2倍になるというのに、そこで頑張る人はいないかと思います。


 強いて言うなら、武器は買っておきたい

 理想としては「ウインドダマスカス+5→強いウインドダマスカス+7」に。


 それがあると「アマツで河童相手に堅実にアロエ、ヒナレを拾う」「海底洞窟B4でカードで1発」「ワニ相手にアノリアンの皮膚で堅実かつ、一発のカード狙い」等の効率が良くなる。

 本当はもっと狙い目の場所があるのだろうが、今の気持ちとしては「初めての事に挑戦して戸惑っている時間」すら惜しい。

 
 で、その「強いウインドダマスカス+7」を買うには、ワニが「初クホおめでとう!これやるからそんなに落ち込むな・・」と言わんばかりにくれたカードを売らなくてはいけない。

 結局、明日のメンテ終了までは露店を出しつつ他の事をしている。体力をつけておく。寝溜めをしておく。遺書を書いておく

 そういう事になるだろう。


 ・・・今考えると一昨日の3、5Mの消失は物凄く痛い


 「ぼったくりも限界だ」と思って一度も飲んだ事が無い白ポーション3500個も買えた。
 
 なら70000個も買えた。もはや倉庫に入りきらない。

 「だから白ポーションはぼったくり」だと言うのだ。


 問題にすべきははそこではない。

 「ホルグレン」とかいう使えない鍛冶屋に全ての問題がある。

 奴がモンスターとして狩場に出てきたら、たとえ金銭、EXP効率が悪くてもひたすら倒してやる。


 「ホルグレン狩り

 良い響きである。



 Remember thief clothes!!


 
 ホルグレンは月の無い夜は気を付けろという事だ。

 満月の夜でも油断はするなという事だ。

 というか昼でも覚悟を決めておけ

 
 勝手に精錬を頼んでおきながら、失敗したので八つ当たり。

 ホルグレン側にしてみれば「嫌な客だ・・。文句があるなら過剰精錬しなければ良い。」という事だろう。

 
 だが、鍛冶屋を構えての「精錬失敗」は病院における「医療ミス」、学校における「生徒がいじめで自殺」と同様である。

 「私の大事な人を返して!!」「あの子の笑顔を返せよ!!」という事だ。


 たとえ難しくても、必死になって努力する。
    
 依頼を受けたからには、全身全霊、全知全能をかけて鍛冶をする

 失敗したら腹を切る

 大都市プロンテラで鍛冶屋を構えるにはそれくらいの覚悟があって然るべきだろう。



 クホホホホホとは何事だ!?


 
 少なくとも「本気で仕事をしている奴」が吐く台詞とは思えない。

 懸命に努力して失敗した時にそういう台詞が出るような奴は人相手の商売は向いていない
  

 言いたい事は山程あるが、今日は「こういう話」で引っ張る予定では無かった。

 無駄な前置きが長くなってしまいしたが本題?に移ります。  


 本日、深夜0時頃から昼の12時頃まで仕事が休みの友人と三国志11をやっていました。

 ラグナロクオンライン内でも「凌統」やら「麻痺矢デッキ」(三国志大戦)等の名称を見かけ、ラグナロク関連ブログでも大戦の話はよく聞くので、結構話が通じる人がいる・・・かも?


 三国志のシュミレーションは無双大戦に比べ「マニアック」「地味」で「手が付けにくい部類」だとは思いますが、演出が派手になって来た(他のゲームと比較してはいけない)ので結構一般向けになって来た気がします。

 どういうゲームかと言うと、三国無双が5%、三国志7が25%、三国志8が5%、三国志9が35%、三国志戦記が10%、三国志大戦が20%(メーカーが違いますが、影響は受けているはず)というイメージ。だと思う。


 →ちなみにこれがPS2版の三国志11の公式サイト

(※これだけ見ると「凄い派手」にも見えますが、映画の予告とかと一緒で「主に編集の技術によるもの」「あまり期待しないほうが良い」です。)

 
 余計なものを省いて、遊びやすくなった。あっさりはじめて、あっさりやめれるようになった。

 逆に言えば「長時間やるゲームでは無くなった」気がします。

  
 内政がすぐに終わるようになり「内政を楽しむゲーム→戦争を楽しむゲーム」に。

 女性武将がやたら増え、「なぜお前が戦場に??」「大戦の影響か・・」と大分華やかになった気もします。

 
 舌戦の意味不明さがとても素敵で、「口で負けると負傷する」というシュールっぷり。

 もし今ラグナロクオンラインをやっていなかったとしたら、一人でもやっていたと思います。  
 


 が、「基本的には複数人でやるゲーム」だと思います。 

 この点がラグナロクと似ているのではないかと。

 
 友人と三国志をやるにしても「双方が関わる事はほとんど無い」「それぞれが別の事をしている

 それでも「同じ世界でプレイしている人がいる」という事で、一人でプレイする時とはモチベーションが全然違う


 
 自分と同じ感覚、もしくはそれに近い感覚で対象を見ている人がいるという事が重要



 明日からのアイテムドロップ率2倍にしても、「たかがゲーム」という人にとっては「どうでも言い話」「何必死になってんの??」という事ですが、この記事を読んでくれているような人には「私の気持が多少なりとも、あるいは私以上に分かっているはず」です。

 だから記事を書いていて楽しい。「いくら時間をかけてでも記事を書きたい」という気になる。



 もうラグナロク以外の記事を書きたくない


  
 サッカーの話、F1の話、社会問題等を「へえ、そうなの。だから何??」という人相手に必死に熱弁したところでそれが一体何になるのか。

 熱意だけしか伝わらないとか嫌だもん。書く気起きねぇよそんなもん。ばーかばーか


 そういう意味ではラグナロクオンラインは非常に素晴らしい

 皆がネタと言いつつ「実は物凄くストイック」だ。

 関連ブログを書いている人の多くは「数百時間~を費やす事」を当たり前の事とし、その平均プレイ時間は「東大進学、司法試験合格の為に必要な勉強時間」にすら匹敵するだろう。
    


 だから楽しい。



 記事を書くのも、関連ブログを読むのもとても楽しい。

 「自分一人が真剣でも・・」「なぜもっと真剣に・・」というのを味合わずに済む。

 それどころか「ごめん。そこまで真剣には・・」「ちょっと勝てそうにないんですけど・・」を味わう事すらできる。

 
 更には「ラグナロクを非難している人も本気」だから面白い。


 ・ゲームのせいにしないとやってられない

 ・ゲーム内でとても嫌な事があった

 ・もしかしてホルグレンに!?



 どういう理由であれ、「真剣に頑張る人」と「真剣に非難する人」がいる。

 「まったりプレイ」とか言って、複数人を転生させている人がいる。


 それを「まったり」と言うなら、自分は一体何なのか

 軽々しく「まったり」などとは言わないで欲しい。

 80レベルで挫折しかけた自分としては、物凄く傷付く。 


 ・・・・・。



 眠い・・。



 三国志11のせいだ・・。


  
 という訳で、もしよければ「ホルグレンには自分も恨みがある」と投票をお願いします。


 → 


 そういえば、一体どれくらいの人が自分で過剰精錬をしているのでしょうか・・。

 ブログを読む限りでは「皆青箱を開けてそう」「ギャンブラーばかり」です。


 たまにALL+4の防具を装備している人を見るとホッとします。

 自分も基本的にはヘタレなので。


 一昨日は「ちょっと魔が差しただけ」です。

 今後、自身での過剰精錬はやらないと思います。たぶん


 そういえば昨日の巻き戻しがある時間に「錐を叩いて壊して遊んでいた人」の記事を読みましたが、「巻き戻る」というのが分かっていても自分ではちょっと出来ません。

 「万が一巻き戻らなかったら」という事ではなく、間違って「錐+8」とかが出来てしまったらどうするつもりだったのか。

 その人は「壊れて悲鳴をあげていました」が、壊れていなければ更に悲鳴をあげる事になったはず

 
 巻き戻り前提のギャンブルは精神的には「ハイリスクローリターン」な気がする。

 感じ方は人それぞれだと思いますが・・・。

 とか言いつつ、何もしなかったのを「少し勿体無いかな」という気持もあります。


 何にしろ、明日からのアイテムドロップ率2倍が楽しみです。 
 
    
 それではまた明日。



Date : 2006.11.06 Mon 23:15  運営日記です。たぶん| コメント(-)|トラックバック(-)
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。