XL23.com運営日記
ブログ漬け&サイト収入⇒RO中毒な生活を停止し不定期更新になったブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Date : --.--.-- -- --:--  スポンサー広告| コメント(-)|トラックバック(-)
「分厚い本」をついに・・
 ※ラグナロク記事56日目


 プロンテラを徘徊中、変な少年に「分厚い本」を渡されてからどれくらいになるだろう。

 倉庫に放り込めず、かといって「届けてくれ」と頼まれたものなので捨てる訳にもいかず、アイテム欄にずっと残っていた

 何かのクエストに関係あるのは分かっていたのだが、それを始めるのも面倒で、「後でやるから良いか」と夏休みの宿題のごとく放置していた。



 分厚い本:重量0


 つまりは「分厚い本」と書いてある「ただの紙切れ」なのだろう。


 これが仮に「重量100」とかならさっさとクエストを終わらせる気になったかもしれない。

 実質的には持っていてもいなくとも何も変らない為に、「ちょっと気になるけど別に良いかな・・」とそんな気分だった。


 で、今日も特化武器無しでペノと交戦していたのだが、それが精神的に非常に疲れた

 Agi型のアサを育成している人(アサクロで無い限り殆ど?たぶん)なら分かると思うが、ボコボコ喰らっているのはそれだけで辛い。

 「頻繁に喰らっているのは非常事態」というのが染み付いている為、ペノと交戦中は常に非常事態気分

 だから精神的に疲れる。それがアサシンクオリティ。 

 
 「→http://roratorio.2-d.jp/ro/」で計算してみたところ、自分のアサはペノ相手に

 (※HSP使用、青い魚装備、通常攻撃、ジュル+8、グラ+7、マイン+10で計算

  
 ハイブリッド動物 5.87秒 (現在ペノ相手に装備)

 ハイブリッド中型 4.4秒

 ハイブリッド毒(水棲)4.4秒

 3毒グラ+4水棲マイン 4.12秒

 中型グラ+2毒2水棲マイン 3.43秒  



 現状が辛いので、早く一番下の武器を揃えたい。

 そうすれば頻繁に肉を連打する必要は無くなるだろう。

 というより、肉の呪縛から解放されるのではないか。


 「目差せ!脱!肉!


 語呂が悪いのは気にしない。

  
 
 よって、ペノメナカードが必要。  


  
 ペノCを手に入れてそれが相場で売れ、アナコンダクCとフローラCが相場で露店に並べば、それで左手分の特化が用意できる。おそらく5M~7Mくらいか。

 中型グラはかなり出回っており、安いのを探せば10Mちょい

 両手分の特化を揃えてもお金が余りそう。なんて素敵なペノメナC。


 ので、現在「無理矢理ペノを狩っている」という事。



 そういえば過去記事に「ステはスキルよりひどい」書いたが、自分が始めた時は転生する気満々だったので、アサテンプレで見た「2刀ステ」というか「狩りステ」に



 するつもりだった



 「Str>Agi>Dex」の純正なら何の問題も無かったのだが、初期に血迷ってVitLukに微妙に振ってしまい、「もう作り直すのは嫌」という段階になってからになってからそれが凄く気になっている。

 
 「一応スイッチ型というやつかな」と、そういう事にしておきたい。

 「微妙に失敗した」というのは、自分の中では最悪だ。

 
 よって、さっさと転生して計画的にステ振りをしたい。

 効率重視であれ、ネタであれ、コンセプトがあるステでないと愛着が沸かない。


 が、逆に言えば「何の未練も躊躇も無く転生できそう」なので、そういう意味では「転生向けのステ」なのかもしれない。

 
 ・・・・・。

 
 話が逸れますた。

  
 <巻き戻し>

 で、今日も特化武器無しでペノと交戦していたのだが、それが精神的に非常に疲れた。

 <巻き戻し終わり> 


 ので、ボケーとアイテム欄を眺めていたら不意に「分厚い本」が気になり、そのクエストをしてみる事にした。

 

 <歴史学者クエストをしますた>


 クエストをやるにあたり「→これ」を参考にさせてもらった。

 やるのに一時間くらいかかった。


 感想としては「かったるいだけ

 「交通費勿体ねぇ・・」と思いつつ、気分転換にはなった気がする。

    
 現在アサのレベルは94だが

 Base 22.1% → 28.8% 


 これは微妙に嬉しかった。
 
 94 → 95 の必要経験値が23,836,800らしいので、時給にすれば1.4Mくらいだろうか。


 ただ、話を全く聞かなければ30分くらいで終わると思うし、聞かなくとも問題無い
 
 自分は一応目を通したが「どこにでもありそうな話を色々省略して作った駄作」「クエストが終わっても解決したのかしないのかよく分からない」「ガンホーらしさが滲み出る逸品」と、多分一週間後にはすっかり忘れていると思う。

 
 という訳で、「分厚い本」がアイテム欄に残っている「自分と同じような性格の人」はさっさと終わらせてしまえば良いんじゃないかな。

 捨てても問題ないと思うけど、捨てるくらいなら話を聞かずにクエストを終わらせれば得した気分になれると思いまふ。


 そういえば投げ捨ててみるのを忘れていた。

 試してみて「それを捨てるなんてとんでもない!!」だったとしたら、もっと早くこのクエストを終わらせていたかもしれない。


 という訳で、もしよければ「ドラマティックにクエストの話をしろ」と投票をお願いしまふ。


 → 


 まず脚本に責任がある。

 自分の力量ではどう頑張っても面白いそうに書けないと思う。

  
 そしてゲフェン↑↑の「くたびれた表情の女性」「ぼうぜんとしている少年」という「このクエストの重要人物」と話をしている最中は、BOTが隣でクリーミーを叩いていた

 ただでさえ「つまらない話」を聞かされてグダグダなのに、更にグダグダになった


 
 - 癌をのむ大きな蝿 -

 - 癌をのむ大きな蝿 -

 - 放置に蔓延るダニが捕食する -

 - 首無しBOTが隣に来て -

 - エラーで落ちて死んでしまう -




 元ネタはクエストを参照ください。
 
 それではまた明日。  
 


Date : 2006.12.20 Wed 21:17  運営日記です。たぶん| コメント(-)|トラックバック(-)
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。