XL23.com運営日記
ブログ漬け&サイト収入⇒RO中毒な生活を停止し不定期更新になったブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Date : --.--.-- -- --:--  スポンサー広告| コメント(-)|トラックバック(-)
テスト前日の人のブログ
 昨日は「やたら長い記事を書いているブログ」を複数見かけました。

 私の記事に匹敵するくらいの長さの記事もよくありました。

 最初は「・・なぜ?」と思っていたのですが、長い記事を書いている人は主に学生テスト前日の人です。

 テストについて哲学的に考えている人もいましたが、ふと自分の学生時代を思い出し「そういう事か・・」と納得しました。


 テスト前日にはやたら新しい事に挑戦したくなります。

 そして、日頃読まない本とかを読み出したりもします。

 「あれ、こんな面白い番組やってたんだ」と普段見ないテレビ番組を見たりもします。

 「最近あまり運動してないな・・」と熱心に筋トレをはじめたりもします。


 「人間の生きる意味」「宇宙について」「政治について」「環境汚染について」「難民について」「国際社会における日本の立場」「輸入がストップしたら日本はどうなるか」などを考えてみたりもしました。

 「自分の進む道」「お金の使い道」「部活動の今後」「友人について」を考えたり、何より「テスト自体の意味」を真剣に考えた事もあります。


 テストと関係ない事にだけ充実した時間を過ごせる日。それがテストの前日です。


 早い話が現実逃避なのですが、テストが終わらないとそれに気付きません。

 テストが終わるまでは「テストが終わったら~をしよう。~を頑張ろう」と、とても熱心な予定を立てたりします。

 「テストが終わってからは毎日楽しくて充実した時間が待っている」という錯覚に陥ります。

 しかし、終わってみるとそういう熱意はどこかへ消えてしまいぐだぐだな日々に戻ります。



 テスト恐るべし!!



 「ブログなんかを書いてちゃいけない」と思うと書きたくなる。たぶんそういう事です。

 私が学生時代にブログに出会っていたら間違いなく長文を書いていた自信があります。

 やたらはかどるんですよ。テスト勉強以外は。


このブログにはじめて来て「確かに・・」とこの文章を読んでいる学生は多分テスト期間中です。

 「このゲーム面白いな・・。」と日頃ダラダラやっているゲームが面白いものに感じるように、テスト以外の事には好奇心旺盛で楽しむ気満々です。

 普段なら「こんなブログに用はない」と来ただけで帰るのに、テスト中だから「なんか面白そうだな」と勘違いして読んでいます。


 実はこのブログ結構有名なんですよ→ 


 とやると、普段なら「けっ、どうせ投票させたいだけだろ!!」となるのですが、テスト期間中で好奇心が旺盛なので「どれどれ、本当か?」とポチっ!!となります。

 これがテストマジックです。

 ※ちなみに有名なのは本当です。「うおっ。上位だし」とびっくりすると思います。あと、戦争中なのでぜひ投票をお願いします。(戦争については過去記事を・・と言いたいのですが、テスト中の人は終わってから読んでください。長いので)


 ついでにこれにも投票してくれると助かります→  1ページ目から落ちてしまいました。もしよければお願いします。

 

 さて、ここで「長文の記事を書いたり、こんなブログなんて読んでないで勉強しろ!!」と言うのは簡単ですが、他の見方をする事にします。

 テスト前日は普段できないことをするチャンスです。

 筋トレダイエット読書や「自分の今後を考えてみる」等の日頃ちっともできない事が「え、なんで今までできなかったんだろう?」というくらいはかどります。

 そういうものに手を付けてみると良いと思います。


 一度手を付けた事があるものと付けた事がないものでは、その後取り掛かるときに圧倒的な差が出ます。

 人間の行動はみたいなものです。

 車は停車している状態から発進するときにガソリンがかなり減るんです。

 だから、渋滞とかでほとんど進んでなくとも「なんでこんなにガソリンが減るんだ!?」という事になります。

 人間の行動もそれと同じで「0を1にする」のがとても難しく、「1を2にする」のはとても簡単だ何かの本に書いてありました。

  
 つまり、一度手を付けるとその後が楽です。

 テストはあきらめて「日頃できない事をやってみると良いのでは?」といつものように無責任な事を言ってみます。
    

 あと、テスト期間中は「テストがすでに終わった他の教科」はなぜか凄く勉強できる気がします。

 できないのは「必要なもの」「やらなければいけないもの」、つまり次の日テストがある教科の勉強だけです。

 「今更やっても遅いもの」「もう意味がないもの」となるとテストマジックのせいでとても面白く感じるようになっています。


 「言われてみれば・・・」と思った人はやはり今回のテストあきらめて、そういう教科の勉強を始め「次のテストに備える」とかもありかもしれません。

 どうせ夏休みでダレて忘れるのでしょうが・・・。


 私は無関係だからこうやって無責任な事を言ってヘラヘラしています。

 大人になれば気楽なものです。

 しかし、私の頭の中は大学生・・いや高校生中学生なので「自分だけテスト無くてラッキー!」気分です。
 
   
  
 羨ましいだろ!!


  
 私が学生の頃テストの前日は色々なものに手を出した後、深夜2時ごろから勉強を始めて4時ごろまで勉強しました。

 覚えているのはテスト勉強を始めた途端にやたら眠くなる事です。

 やらなければならない事があると眼を閉じて寝ようとするだけで気持ち良い。「寝るのってこんなに気持ち良かったっけ?」という状態です。

 そんな眠気を我慢しながら、一応範囲はさらっと勉強します。勉強するというよりは無理やり暗記します。


 そして、実質的には各教科1時間も勉強していないのに「朝方まで起きていた」という事だけで「沢山勉強した気分」になっていました。

 沢山勉強した気分になったら「少しは寝ないと体に毒だな」と日頃まったく考えた事がない「自分の体の心配」を言い訳に寝ます。

 あとは野となれ山となれ・・・


 「テストの結果はどうなだったんだ?」ということですが、意外にも「結果を話してしまうと自慢になってしまう」くらいの成績です。

 「どうせ赤点スレスレだろ」と思っていた人は残念でした

 難関大学や進学校の人は「どうせレベルの低い中学や高校だろ」と思っていると思いますが、それはどうかな

 高校の頃は、数十万人参加した全国模試(進研模試ってやつです)で1000番以内やテストによっては偏差値80以上もあったというふざけっぷりです。


 「やはり話すのか?」「うん。だって馬鹿だと思われるの悔しいし。あと、やっぱり自慢したいもん。

  
 勉強するのは嫌いでしたが、人に負けるのも嫌いでした。

 なので、勉強せずにテストで点数を取る事を昔からよく考えていました。

 HPに掲載しているこれもその武器の一つです。 

 もう私は必要とする事がないと思うので、学校のテスト勉強受験勉強をする学生の人、資格習得を考えている人はお役立てください。


 少ししか勉強していないから点数が悪いというのはです。
  
 テストの点数と勉強する時間はそれ程関係はありません。あきらめる事はないです。


 いつもテストの前日その数日前の微妙な期間しか勉強しないという人は「毎日勉強している軟弱者」より吸収力が良いはずです。

 人間というのは切羽詰った状況で頑張ると「習得する為の時間効率」がどんどん上がってきます。そういう風にできています。

 毎日数十キロ走っても100メートル走は速くなりません。毎日車を運転していてもF1レーサーにはなれません。
 
 必要なのはそれ相応の練習です。そういうのをイメージしてください。



 負けるななまけもの!!



 毎日勉強している人は嫌いでした。

 「こんなに楽しいものばかりある世の中でお前はなんで勉強とかくだらない事ができるんだ!?」と自分が勉強できないだけに敵意むき出しです。

 「お前が勉強するのと自分が勉強するのでは取り掛かるために必要なエネルギーが100倍は違う」とそんな気分でした。

 なので「お前の365日を自分の1日で超えてやる」とそういう気分の事がよくありました。主にテストの前日ですが。


 「何を覚えたら良いか」という事は多くの参考書や学校教員等はよく教えてくれると思います。

 が、「どうやって覚えたら良いか。どうやったら短い時間で覚えれるか」を教えてくれる人は数少ないです。

 突き詰めると「短い時間でテストで点数を取る為の勉強方法」というのは世の中に定着していません。

 ほとんどの人が闇雲に突っ走っています。原始時代と一緒です。文明の力があればそんなものは敵ではありません


  
 書くのが飽きてきたな・・・。



 そういうのについてはいずれまた気が向いたら書きますので、興味がある人は書くまでせっせとこのブログに通ってみれば良いと思います。

   

 何このいい加減なプレー?



 次週に続くと一緒だよ。

 盛り上がるところで終わるだろ?



 全部書いてしまうと「こんなブログになんて用なしだ!」となってしまうのでそうなられても困ります

 「悪どいな・・・」「テスト期間中にこんなブログを読んでいる奴が悪い

 ランキングの順位が上がると機嫌を良くして書くと思うので、知りたい人は「この野郎、足元見やがって」とブログの横に設置してあるランキングを毎日クリックしに来れば良いと思います。

 
 
 ・・自分こんなキャラだったか?



 なまじランキングの順位が上がって来て、「負けたくない!!」となって来て・・。

 私は「極度の負けず嫌い」なのです。そして「極度の勉強嫌い」です。なのに「研究熱心」です。

 だから高校の頃は「勉強できないけど負けたくない!」とそんな事を考えてひたすら研究しました。

 「最も効率よくテストの点数を取る方法」は多分日本で一番考えたはずです。
  
 ありとあらゆる資料を読み漁り、効率を追求して・・「自分と同じ勉強時間で自分と同じかそれ以上の点数を取れる奴がいたらここに連れて来てみろ!」という状態にまでなりました。

  

 あと、なまけものの人は「沢山勉強して点数を取っている人の話」を参考にしても無駄です。

 あいつらは勉強するのが苦痛ではないので、効率とかは考えた事がありません。

 結果「お前と同じくらい勉強しなきゃ駄目なんだな・・」とそういうことしか分かりません。


 なまけものの人は「点数を取っているなまけものの人の話」でないと意味が無いのです。

 世の中にそういう人間は「類稀なの才能を持つ人」か「ひたすら効率を追及した人」しかいません。

 才能がなんの参考にもならない以上は、「ひたすら効率を追求した人の話」しか役に立つ話はありません。

 そして、そういう人間は数少ないです。



 ここにいますよ!!


    
 なまけものの人が「こいつむかつく。でも聞きたい。」となったところで今日の記事は終わりにします。

 まともっぽい事を書くと時間はかかるし疲れるのです。

 変な記事を期待してきた人はまた明日来てください。

 いつものようにラリった記事を書いていると思うので。


 それではまた明日。

    

Date : 2006.07.08 Sat 16:45  真面目っぽい話を含む記事| コメント(-)|トラックバック(-)
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。