FC2ブログ

XL23.com運営日記
ブログ漬け&サイト収入⇒RO中毒な生活を停止し不定期更新になったブログ

一週間は笑い者にされる
 なんてことだ!!

 一週間は笑い者にされる!!

 恥ずかしくて死ぬかもしれない!!


 これを見てください→  (※このブログへの投票になります)


 「何このいきなりの罠っぷり?」「じゃあ、見てから笑うなよ!

  
 FC2ブログランキングを管理する人がこれを読んでいたら助けてください。

 る」  がはみ出ているのです。


 る」 る」 る」 る」  る」 が!!


 「このブログは騒がしいな」「新顔か?ここの管理人は頭が不自由なんだよ


 (※このブログの順位は1位なので何の事かはすぐに分かります。2位、3位のブログと比較すると落ちこぼれみたいに見えます。よく投票してくれる人は本当にありがとうございます。おかげでこんな記事を書いていられます。)



 私が昨日書いた記事はあんな事にはなっていません。

 私はとても几帳面なのです。

 昨日の記事では「どの位置が一番フィットするか」をひたすら調整したのです。

 スペースキーを押して保存スペースキーを押して保存スペースキーを押して・・・・

 「なぜ自分はこんな事をしているのだろう・・」と思いながら、それでも自分が納得いくまで位置を調整しました。


 そして、いざ画像になったら文字がズレている

 しかも「みっともなくズレている」のです。

 「うわーカッコ悪ぃ!!」と馬鹿にされるようにズレているのです。



 あたしもうお嫁に行けないわ!!



 よく「車のサイドミラー」とかで「自分の髪型をやたら気にしている人」がいるじゃないですか。

 街で「鏡(鏡のように自分の姿が映るもの)」がある度に「立ち止まってチェックする人」がいるじゃないですか。

 「別にお前の髪とか誰も気にしてねーよ!」と言いたくなるじゃないですか。

 「自意識過剰もいい加減にしろ!!」とか言いたくなるじゃないですか。


 それが私です

   
  
 好きでこんな性格をしている訳じゃない!!



 たぶんブログの画像は一週間に一回更新されます。(今回分かったのですが日曜日の夜12時だと思います)

 それがこのブログにとっては運悪く「文字がズレて表示されると困る日」だったのです。

 そして一週間はあの画像のままです。


 私は一週間もあの る」 に我慢せねばなりません。





 なんて可哀想なのでしょう!!



 
 そんな訳で投票してあげてください→ 


 「お前、それはどういう理屈だ?」「これはこれで早く25位以内に入らないとヴァルキリープロファイル2というゲームができないんだ。自分で言ってしまったから。詳しくは2日前の記事を読んでくれ


 もはやゲームをして忘れるしかありません。

 
 昨夜2時頃に寝て、これを書いている現在は朝の4時20分です。

 「2時間ぐらいしか寝ていない」のは画像の文字がズレているのが気になったせいです。

 ちょっと精神病めいていますがそういう可哀想な人もいるのです。

   
 もう少し話すと「笑わせる」のと「笑われる」のでは恥ずかしさが全く違います

 ですから、こういうものは「さっさと記事のネタにしてしまう」と楽になります。


 私は毎日「一つの作品」として記事を仕上げているので、「故意ではないと分かるミス」が凄く嫌なのです。

 昨日の記事だと「中居君」を「仲居君」と打ち間違えて、メールで知らせを受けて大急ぎで直しました

 が、昨夜10時頃までは見事に「仲居君」になっていました。

 気付いた人も多数いると思います。



 仲居君って誰!?



 結構あるミスらしいですよよ→ 仲居正広(リンクあり)

 と、「自分だけじゃないぜ!!」という事をアピールして自己弁護してみます。
 

 「Mr.ビーン」(世界的に有名なコメディー)の主役を演じるイギリスの俳優ローワン・アトキンソンは舞台や自身の演出の「見る側にとってはどうでも良い細部」にこだわるらしいですが、それは「真の一流の証拠」であり「舞台にそれだけ真剣に取り組んでいる」という事です。

 出川氏がいつまで経っても二流芸人なのは、彼が「笑わせている」のではなく「笑われている」からです。
 
 私はブログに真剣ですし、たとえやっている事は二流でも気持ちだけは一流でありたいと思っています。


 私は「笑わせている」のであって「笑われている」のではない。

 このブログに来て笑っている人は「私の緻密な計算」により「笑わせられている」とご理解いただければと思います。

 このブログの記事は「ブロガーとして頂点を目指す男」が繰り広げる「エンターテイメント」なのです。


 「・・本当にそうなのか?」「ぶっちゃけ記事のネタが見つかって得したと思っている
    

 
 今日はF1フランスGPの記事をメインにするつもりで


 アロンソ「お前邪魔だ!!どけ脇役!!」

 F・マッサ「うるさいな。これが俺の仕事だ」


 から記事を書き始める予定だったのです。

 そして


 「日の丸シューマッハ」「情熱のトヨタリアン」等のどうしようもないネーミングセンスについてや、「俺の相手はお前では無いと言わんばかり」と実況がうっかり言ってしまった件

 同じマシーンに乗りながらミハエル・シューマッハに「2周で1秒」離されるF・マッサ技量の低さについてや、それを「勝手に作戦と決め付けられている」悲劇。


 トヨタのラルフの左のリアの交換作業をした奴は首になるだろうということと、「ブリジストンタイヤの力を借りて」としつこい実況首にしろということ。

 その実況は「マッサとアロンソを言い間違えた」「1位が変わらないとでたらめを言った」とレースをよく見ていないので更に首にしろということ。

 つまり「レース中にブリジストンタイヤをどう宣伝するかしか考えていない実況」はF1を侮辱しているとしか思えないので一刻も早く首にしろということ。


 他には、アロンソはそろそろ「史上最年少チャンピオン」から「ルノーの秘蔵っ子」に戻せということ。

 奴はレース中に怒る権利は無いということと、もしフェラーリバリチェロがいてラルフの左リアを交換したのが別の人だったら奴は表彰台にいなかったということ。

 低燃費の車燃費を無視したF1カーを運転する「佐藤琢磨」に宣伝させるのはどうなのか?ということ。


 
 について長々と語るという内容の記事にするつもりだったのです。


 それはもう「立派なF1記事」が出来上がっていたかと思うと残念で仕方ありません。
 
 私の書くF1記事を楽しみにしていた人には本当に申し訳ない事をしました。

 すべては る」 のせいなのであきらめてください。
 

  
 いつもそんな記事ばかり書いてるのですか?

 常連さんは皆知っています。まともな情報が欲しい人はここには来ません。」  
 
  
 それではまた明日。
  


Date : 2006.07.17 Mon 07:49  F1の話を含む記事| コメント(-)|トラックバック(-)