XL23.com運営日記
ブログ漬け&サイト収入⇒RO中毒な生活を停止し不定期更新になったブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Date : --.--.-- -- --:--  スポンサー広告| コメント(-)|トラックバック(-)
ありえない小学生と中学生
 本題に入る前に、ちょっと愚痴を。

 投票数がいつもと変わってないのです。

 変わっていない事に文句はないのです。

 「なら良いじゃないか!」とか言わないで、とりあえず話を聞いてください。


 昨日来てくれた人はお分かりかと思いますが「かつて無いくらい短い記事を書いた」のです。

 いつもの3分の1にも満たない量の記事で、「意地でも更新はするぜ!!」と言わんばかりの記事です。


 「投票はあきらめよう」「でも、少しぐらいは投票してくれないかな・・」「一日ぐらいは許してもらえる・・ような気がする」と不安だったのですが、何の問題も無かったです。

 何の問題も無さ過ぎて「いつも大量の記事を書いている事に何の意味があるんだ?」「そりゃあ勝手に大量に書いているだけだけどさ!」と少し悲しくなって来ました。



 投票ありがとうございます!!



 でも、ちょっと納得いきません!!



 で、今日も1800年前に戦いに行かねばならないので(すでに行ってきてブログを書きに戻って来ました。また出陣します)、内容がペラペラなのは許してください。

 という事で「その話」が本題です。


 昨日同様「→三国志大戦2」の話になりますが、「どう考えてもおかしい」のです。

 「三国志大戦自体には全く文句が無い」「強いて言うなら金をいくら使わせる気だ」という事なのですが、問題は「平日の日中に相応しくない人間が腐るほどプレイしている」という事です。

 平日の昼間のゲームセンターは「自由と金がある大人」「頭の中は子供ですけど」の居場所であって、「本物の子供がいる場所ではない」です。


 勉強やスポーツに勤しむべき人間がこんな所で何をしている!?

 大体お前らその金どこから持ってくるんだ?

 文句は言わないからカードをトレードしてくれ!!


 ・・・・・・。



 なんと言いますか「ありえない」のです。

 カードの量を見る限り「数十万~明らかに100万は超えているな」単位でお金を使っている小学生らしきが結構います。

 私の住んでいる地域は田舎で大して貧富の差が無く、「歯医者が税金を一番払っている」くらいの「庶民だらけの地域」です。

 当然「凄い金持ちの息子」とかはいないはずで、だいたい「そいつ等が金を持っているようには見えない」「服はただの小学生」「今からカブトムシを取りにいくのか?」なので「彼らが湯水のごとくお金を使うシーン」には物凄い違和感があります。

   
   
 一体親は何をしている?



 そもそも学校はどうした!?



 ・・・・・・。

 その子達の親はきっと色々と忙しいのでしょう。

 自分達が構ってあげられないからお金だけは十分以上に渡す

 「これでお前がやりたい事をしなさい」と。


 私もそんな親がいたら、今頃は「遊ぶのに飽きて真面目な人生を送っていた」かもしれません。

 もしくは「オヤジ!今日も遊びに行くからお小遣いくれよ!」と「いつまで経っても自立できないもっと駄目な大人」になっていたかもしれません。

 彼らがどうなるかは「彼らが大人になってみないと分からない」ので、なんとも言えません。  

  
 私に出来る事は大人の一人として「彼らが危ないことをしないように見張っている事だけ」です。

 「目を離すと危ない」「親はあてにならない」ので、「嫌でもゲームセンターに行かないといけない」です。

 という訳で今から行ってきます



 ああ、行きたくないな・・。



 でも子供達が心配だ・・。



 仕方が無いな!行くか!!



 私は「PTAも真っ青なくらい子供達のことを考えている」ので、今から見回りに行ってきます。

 カードを持っていきますが、決して遊びたい訳ではありません。

 「子供達を見張る為に仕方なく遊ぶ」のです。

 遊びたいから遊ぶのではなく「責任感で遊ぶ」のです。 


 ので、「なんて立派な大人なんだ!!」と「今日も記事が短い」のは許してやってください。



 ※もしよければ投票をお願いします。・・・・・。


 → 

   
 ご、ごめんなさい。

 
 → 


 それではまた明日。

     

Date : 2006.09.04 Mon 20:26  運営日記です。たぶん| コメント(-)|トラックバック(-)
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。